我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

本日の3枚・おせっかい?(2008年)

Category: レン(虹の橋)  
レン君、座布団からはみ出てますよ、オチリが。


001_20170827091506ffe.jpg


放っておいてもよかったのだけど。

何だかどうにも、見ていて落ち着かないので……


003_20170827091507273.jpg


このように、下から支えて持ち上げて……


004_20170827091508daf.jpg


座布団の上に、オチリを戻してさしあげるワタシだった。
こういうのを、おせっかいというのだろうか?


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品28 メガネ猫ちゃんのトートバッグ

作品名:【送料無料】作品28 メガネ猫ちゃんのトートバッグ
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,810円

作品の詳細をもっと見る


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト

猫と引っ越し狂騒曲

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 以前にも書いたように、親が転勤族だったので、子供の頃は3~4年ごとの引っ越しを繰り返してきたが、成人後の引っ越しは2回だけ。その2回目の引っ越しで獲得したのが現在の我が家(マンション)で、親との共有名義の持ち家なので、よほどのことがない限り、次の引っ越しはありえない(はずである)。
 まぁ、南海トラフ巨大地震でマンションが倒壊でもした場合は、その限りでないが………などと縁起でもないことを考えるのは、とりあえず、やめておこう。

 閑話休題。
 その、成人後2回目の引っ越しは、簡単に説明すると、十数年前まで団地住まいだった私の居住空間と、その同じ団地内の別棟で暮らしていた両親の居住空間とを、ひとつに合体して新しい住まいのマンションに移る、というもの。しかも、両親の体調その他を考えに入れた場合、引っ越し作業を二度も繰り返すのは避けたほうがいい、という結論に達したため、購入したマンションへの引っ越しを、私の家と両親の家と、2ヶ所同時に行う、という怒涛の行程が組まれることになった。
 早い話が、私の家の荷物と両親の家の荷物を、同じ日の同じ時刻にマンションの我が家へ運び入れてもらい、あとは数日かけて梱包をほどいて………むにゃむにゃむにゃ。
 ここにこうして書くだけなら簡単だが、実際問題、そんな簡単な作業でなかった、ということだけは間違いがない。思い出すだけでめまいがしそうなので、とにかくここには、新居の中が1週間ほど阿鼻叫喚的様相であった、とだけ記しておこう。

 当時、私の旧宅には、アメリカンショートヘアのオス猫が1匹。これが、今はすでに空の彼方へ旅立ってしまった、長男猫のレンである。引っ越し当日、言うまでもなく、レンはキャリーバッグに詰められて私の手で新居へ移動した。
 旧宅から新居までは、徒歩でわずか数百メートルという近距離だったし、それまでにも、週末の休みの日はキャリーに入って、やはり徒歩で数百メートルの両親宅まで遊びに通っていた(というか、私が連れて行っていた)レンなので、いわゆる短距離の移動には、慣れている。
 問題は、見知らぬ場所、つまり新居に連れてこられて、精神的に落ち着かなくなったり、パニックになったりしないだろうか、ということだったのだが。
 結論から先に言えば、これはまったくの杞憂に終わった。
 レンは、新居に連れてこられても何ひとつ動じることなく、荷物の搬入がすべて終わったあとで、窓とドアは完全に締め切り状態にしてキャリーから出してやると、さっさと出てきて各部屋を点検。運び込まれたダンボールの山を前に、ご機嫌で「お山の大将ごっこ」に興じ、そのあとは、ご恒例の梱包開封作業にも参戦。まるで、生まれた時からこの家にいる、といわんばかりの態度で、何の問題も起こすことなく、新しい我が家の猫となった。
 よくいえば「おっとり」、悪くいえば「鈍感」なタイプの猫というのは、環境の変化に対しても、早い話が「鈍感」ということだろうか。
 そういえば、引っ越しの2週間ほど前から、少しずつ荷物をダンボールに詰めて準備を始めていたわけだが、この作業を一番喜んだのが、人間でなくレンだったことは、いうまでもない(というか、人間がやっててウレシイような作業ではない)。
 まず、私がダンボールを組み立てる。
 そのダンボールに、すかさず、レンが入る。
 レンを追い出して、荷物を詰める。
 が、梱包作業は、ひとつのダンボールが一杯になるまでに、しばらくかかる。
 荷物を半分ほど詰めたダンボールの、あいたスペースに、またレンが入る。
 そのレンを再度追い出し、また荷物を詰める。
 ………以下、その繰り返しが延々と続く。
 新居で梱包をほどく時も同様で、ただ、荷物を詰める作業が、出す作業に代わったというだけの話だ。作業の合間に、ダンボールの中にレンが入り込んでくること自体は、新居でも旧宅でも、変わりなし。
 1週間ほどかけて、どうにかすべての作業を完了し終えた時、へとへとになったのは人間だけで、レンは、何のストレスを感じる様子もなく、食欲も落ちることなく、けろりとしていた。
 引っ越しすら、楽しんでしまう猫。
 まぁ、今となっては、レンの、そのおおらかさが、なつかしい。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品28 メガネ猫ちゃんのトートバッグ

作品名:【送料無料】作品28 メガネ猫ちゃんのトートバッグ
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,810円

作品の詳細をもっと見る


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


本日の3枚・目が向くお腹(2008年)

Category: レン(虹の橋)  
タカヤさんほどではないけれど、颯爽とカーテンレールを渡るレン君♪


ぼくにゃんだって、猫なんやから♪



まぁね。本棚から足を踏み外して落ちたことはあるけどね。

ちなみに、この時のエアコンは、まだ旧式の先代のモノで。
エアコンの最上部はネットではなく、パネルで覆われたタイプだったので、
猫が乗ってもモンダイはなく、「猫返し」もつけてませんでした。


レール渡りも方向転換も、お手のモノやで♪
124_2017082509170796a.jpg


うんうん、それはちゃんと、判ってますけどね。

ただ、お母はんとしては……


125_20170825091708b49.jpg


どうしても、その、ぽよぽよのお腹に、目が向いちゃいます。

決して、太ってたわけではないのですがねぇ……


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品22 猫と犬張子のミニグラニーバッグ

作品名:【送料無料】作品22 猫と犬張子のミニグラニーバッグ
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,510円

作品の詳細をもっと見る


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


本日の3枚・どんな狭いところでも(2008年)

Category: レン(虹の橋) & タカヤ  
高いところに、どちらが先に乗ったか?
というレベルから始まる大ゲンカ。

これも、「猫あるある」。


ぼくにゃんが、先に乗ってたんやでっ!



と主張するレン君と、あとから乗ったタカヤさんの、盛大な取っ組み合い。


まだまだ、若いモンには負けへん~~~!
029_2017082214510599d.jpg


しかし、何もそんな狭いところで取っ組み合わなくても (-_-;)


……ぼくにゃん、勝ったで!
030_20170822145107764.jpg


たまりかねたタカヤさんが退散して、この時の勝負はレン君の勝ち。

この両者の体格は互角だったので、何かのはずみで取っ組み合うたび、
ドタッ! バタッ! と、ものすごい音が (-_-;)

今ではマル君が、コテン、とひっくり返されて終わりなんですが。
(ひっくり返されたら最後、勝てることのないチビ助マル君……)


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品22 猫と犬張子のミニグラニーバッグ

作品名:【送料無料】作品22 猫と犬張子のミニグラニーバッグ
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,510円

作品の詳細をもっと見る


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


スズメ式警戒警報

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 チイチイパッパ~♪ チイパッパ~♪ スズメの学校の先生はぁ~~~♪
 と、歌っているのかどうかは定かでないが、朝は、スズメたちがよく鳴いている。
 スズメといえば、あれは、レンがまだ若かった頃だから、今から十数年前のことになるだろうか。網戸だけ閉めた窓のそばで、レンがお座りして外を見ていたので、私は何気なく、
「レン君、スズメさんが鳴いてるねぇ~」
と、レンを抱き上げて、ベランダに出た。本当に、ただただ、何気なく、そうしただけなのだが。
 その途端。
 それまで、チュンチュン、チッチッ、と明るくさえずっていたスズメの声が、一変した。

 ヂヂッ! ヂヂヂッ! ジュヂヂヂヂィッ!

 私は鳥の鳴き声については、ほとんどよく判らないけれど、素人目(いや、この場合は素人耳か?)にも明らかな、威嚇の鳴き声に変化したのだ。
 え? なんで? 私が何かやったっけ………?
 スズメの鳴き声が変化した原因が、私自身ではなくて、私が抱っこしているレンのほうにあったのだ、と気がつくまでに、数秒の時間を要した。
 よく考えたら(いや、よく考えなくたって)、私にとっては可愛い可愛い愛猫であっても、スズメの立場に立ってみれば、猫は天敵中の天敵なのだ。
 いくら飼い主と一緒だったからといって、スズメが、猫に対して警戒しないほうがどうかしている。彼らがどこで鳴いていたのかは判らないが、脊椎動物の中で、もっとも視力が良いのは鳥類だというから、ベランダに出てきた猫の姿を発見するなど、朝飯前であっただろう。
 あの鳴き声は、威嚇と同時に、周囲の仲間に危険を知らせる警戒警報だったのだ。
「猫発見! 猫発見! ベランダに猫発見! 猫警戒警報発令~~~っ!」
とでも叫んでいたのだろう、と推察できる。

 まぁ、もっとも………
 と、スズメの威嚇の声を聞きながら、私は、レンを見て考えた。
 ただでさえ、本棚の上を普通に歩いていて、足を踏み外すドンくさい猫なのだ。スズメの目から見れば、どんなにドンくさかろうと猫は猫、ということになるだろうが、飼い主の私がどう贔屓目に見ても、レンが、そこらのスズメに飛びかかって捕らえることができるとは、残念ながら、思えない。
 何しろ、一度ベランダにハトが舞い降りてきた時でさえ、しばらくの間、気がつかずにボ~~~ッとしていたことがあるくらいだ(さすがに、ハトに気がついたあとは、窓めがけて突進していったが)。
 もしかしたら、スズメたちも、そこのところはちゃんと見抜いていて、
「猫やでぇ~~~猫やでぇ~~~! ベランダに猫が出てきたでぇ~~~! 飼い主に抱っこなんかされてる、かなりトロそうなおデブやけど、一応、猫は猫やでぇ~~~!」
なんて感じで、叫んでいたとしても、不思議は………ないな、多分。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品20 猫とピアノの巾着入り買い物バッグ

作品名:【送料無料】作品20 猫とピアノの巾着入り買い物バッグ
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,510円

作品の詳細をもっと見る

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


本日の3枚・秋の味覚を巡る攻防(2008年)

Category: レン(虹の橋) & タカヤ  
秋の味覚と言えば、昔も今も、サンマでございますよねぇ♪


003_201708221451494fa.jpg


しかし、いざ、サンマを食べようとしたらば。


うまそ~~~♪ よこせ~~~♪
023_20170822145151af5.jpg


少し、食わせろや~~~♪
025_20170822145102439.jpg


レン君が健在だったころは、このようにふたりがかりで迫られて。
味わうのにも、ひと苦労でございました。

今は、マル君が、この手のモノに興味を示さないので……
タカヤさんだけだと、かなり、楽です。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品20 猫とピアノの巾着入り買い物バッグ

作品名:【送料無料】作品20 猫とピアノの巾着入り買い物バッグ
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,510円

作品の詳細をもっと見る

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。



« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索