我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

ショートな駄文・時代は変わる?

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 私は、連続ドラマはすべて録画しておいて、ドラマ終了後にまとめて視聴する。
 だから、夏ドラマが出そろい始めた今ごろ、やっと春ドラマを見ているわけだが。
 その春ドラマで、テレビ朝日が深夜時間帯に放送したコメディ「おっさんずラブ」。
 このタイトルが、「ボーイズラブ」をもじったものだと、見始めた今ごろになって気がついた私は、もしかしなくとも、かなりニブイのであろうか?(誰か、ちがうと言って~~~っ!)

 運命の出会いを求めて合コンに通うも、彼女いない歴を更新し続ける不動産会社営業マンの主人公に、なぜか突然訪れたモテ期。しかし、相手は全員、男!
 上司に告白され、歳下の同僚に迫られ、告白してきた上司の奥さんにつかみかかられ………
 三角関係が四角関係にまで発展し(それも男同士の)、一見すると泥沼なのだが、何しろすべてがコメディ仕立てなので、うろたえてパニックの主人公を前に、見ているこっちは、笑いしか出てこない。
 それにしても、いくら深夜時間帯の枠だからといって、とうとう、こんなドラマが(コメディとはいえ)出てくるようになるなんて。いやはや、時代は変わりましたなぁ………。
 余談だが、ちゃんと、キスシーンも出てくる(もちろん男同士の)。
 仕事の一環と割り切ればいいのだろうが、それにしたって、役者稼業は大変だねぇ。
 まぁ、エエ男同士限定なら、キスシーンもそれなりに………あはははは (-_-;)


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト

2年後の不安材料

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 私は、テレビ業界人に知り合いなんか、いないけど。
 いろいろな本で読んで知ったところによれば、テレビ業界人、特にドラマの製作スタッフにとって、一番の天敵は「スポーツ中継」だそうである。
 この場合、日本のプロ野球とかJリーグとかは、関係ない。
 ドラマの天敵。それは4年に一度の世界大会。つまりワールドカップやオリンピックだ。

 ただでさえ、ドラマの視聴率は昔(私が若かった頃)に比べて、低迷しっぱなしである(らしい)。
 そこへもってきて、4年に一度のスポーツ中継がゴールデンタイムに組み込まれようものなら、ただでさえ低迷してる視聴率を、ごっそりとそちらへ持っていかれる。
 実際、2年前の夏、リオ五輪の中継に視聴率を奪われ、放送開始からたった5話(連ドラは9~10話まであるのが普通)で打ち切りになったドラマがあったのを、私は知っている(そのドラマ、見てたから)。
「日本選手の金メダルなんか、どうだっていい! こっちが欲しいのは、自分が担当してるドラマの視聴率だけだっ!」とまで言い切るスタッフがいたというから、いやはや、シノギを削り合うあの業界のすさまじさときたら、冗談抜きでオソロシイ。
 国じゅうの期待と栄光を背負って立つアスリートたちが聞いたら、カンカンに怒るだろう。

 とはいえ、ドラマの視聴率は、そのままスポンサーの「金離れの良し悪し」にもつながる。
 ドラマ関係者にしてみたら、生き残れるかいなかの瀬戸際なのだ。金メダルなんかどうだっていい、と叫びたくなる気持ちも、なんとなくわかるだけに、笑えない。

 そういえば、今回のワールドカップロシア大会。
 ドラマへの影響は、どうだったのだろうか?
 幸い、大会が始まった時は、春ドラマの殆どはすでに終了。夏ドラマが出そろうまでに大会が終わったこともあって、おそらく、ドラマ業界にたいした影響は出なかったものと思われるのだが。
 しかし、問題は2年後の東京五輪である。
 開催は、7月末から8月半ばまで。夏ドラマの放送真っ盛りとダブるのだ。
 またもや、打ち切りに追いやられるドラマが出なけりゃいいが……と、思わず余計な心配をするのは、私が、スポーツには殆ど興味ナッシングな人間だからだろう。
 日本選手がメダルをたくさんとってくれれば、そりゃウレシイのは確かだけど。ドラマの打ち切りなんて事態も、できれば、起こってほしくないなぁ……。

 その東京五輪、心配事が、もうひとつある。
 おそらく大会期間中は、この数年の気候から推測して、猛暑真っ盛り、ということだ。熱中症で倒れる選手が続出しなけりゃいいが、と、なんだか、今から心配してしまう。
 そもそも、50数年前の東京大会は、確か10月であったはず。いったいいつの間に、五輪の開催時期は真夏となってしまったのだろう。秋にしましょうよ、秋にっ!


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ショートな駄文・バツ〇〇にはなれません!

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 仕事をしながらの世間話で、某同僚(アラフィフの私と同年配の女性)が、私に聞いた。
「〇〇さん(私のことだ)、お子さんは、何人?」
 子どもはいませんよ、と答えると、
「あ~、それじゃ、旦那さんと二人暮らし?」
 旦那もいません、と答えたら、
「あ~、ゴメン、もしかしてバツイチやった?」

 ………彼女の頭の中に、「結婚歴なし」の文字は浮かんでこなかったらしい。
 固定概念に、「一度も結婚歴のない女」は存在しなかったのだろう。
 とはいえ、さすがに腹が立ったので、
「一度も結婚してませんから、バツイチになりようがありませんっ!」
と答えたら、絶句された。
 結婚歴がないって、そんなにヘンですかっ?


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


マニファクチャの失敗

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 学生の頃、確か世界史か何かの授業で、「マニファクチャ」という言葉を習った。産業革命が起こる以前の「家内制手工業」のことであったと思うのだが。
 さて、唐突で申し訳ないが、ここで話は、我が家の朝食のことになる。
 我が家の朝は、ウン十年来のパン食(簡単だから)。
 前日の夕方にホームベーカリーで焼き上げ、スライスしておいた食パンをトースターに突っ込んでタイマーを回し、さて、バターを出さなければ、いや、その前に牛乳だ、とバタバタしているところへ、ふと突き刺さる目線の重圧。
 発信源は、猫である。人間の朝食時は猫の朝食時でもあるから、「早くメシを出さんかい!」と睨まれるのは毎度のことだが、人のメシと猫のメシをダブルで準備となると、かなり焦る。
 はいはい、ちょっと待ってよ、と、2匹のお皿にカリカリを入れているところへ………
 ん? 何だ? 何か匂うぞ? この焦げ臭い匂いは、まさか………

 ぎゃあああああっっっ!

 時、すでに、遅し。
 トースターの中では、入れた食パンが、キツネ色ならぬイカ墨色になっていた。
 あ~あ~あ~~~!
 今日一日のやる気が失せる、とはこのことだ。
 何しろ古いトースターなので、タイマーのセットの加減が微妙なのである。これくらい、と思っていても、焼き足らなかったり焼きすぎたりするので、四六時中、見張っておく必要がある。実にアナログ。
 いや、それにしても、自分のうちで焼いた食パン(焼いてくれたのはホームベーカリーだが)を自分でスライスし、自分の家のトースターで焼きすぎてイカ墨色にする。
 これって、ある意味、実に立派なマニファクチャ(家内制手工業)(の失敗)ということか?
 イカ墨色のトーストを生ごみ入れに放り込みつつ、わけもなく、そんなことを考えるアホは、もしかしなくても私ぐらいなものであろう。

 ちなみに、イカ墨色のトーストを製造してくれたアナログなトースターは、10年ほど前、まだ若かったタカヤに思いきり蹴り飛ばされて1メートル下の床に落下し(その時のキズが、しっかり床に残っている)、ガッシャ~~~ンッと、ド派手な音を聞いた時には壊れた(というか壊された)のを覚悟したが、なぜか今日にいたるまで、毎日、文句も言わず、律儀にトーストを製造し続けてくれている(たまにイカ墨トーストになるが)。
 とにかく真面目な働き者の彼を、私はひそかに、「与作」と呼んでいる。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ショートな駄文・理にかなってる?

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 某男性が、スズメバチに刺されて腫れあがった腕をかかえ、医者に駆け込んだ。
 体格が、その男性の倍はあろうかという恰幅のよろしい女医さんは、彼の腕をつかんで流し台へ直行。何事かと暴れる男性を押さえつけ、腫れあがった腕に、勢いよく水道の冷たい流水をぶっかけた。
「患部を冷やすんです! 30分はこのままでっ!」
 そして30分後。腕の腫れは、ウソのように引いていた。

 それとは別の某男性が、扁桃腺を腫らしてしまい、医者に駆け込んだ。
 やはり異様に恰幅のよろしい、しかし薄汚れた白衣の男性医師は、いきなりバケツをもってきて水を入れ、その中に何やら粉末をブチ込み、消毒もしていないスプーンで盛大に混ぜて曰く、
「これ、ホウ酸水! このバケツ1杯分、全部、うがいして!」
 そして、バケツ1杯分のホウ酸水のうがいが完了した時。
 扁桃腺の腫れは、ほぼ完全に消えていた。

 ちなみに2件とも、今から20年ほど前の、ロシアの病院でのお話。
 あの国はいったい何時代だ、と思われそうだが、しかし、何となく理にかなった治療法でもあるような、とは、2人の男性に通訳として随行した、今は亡きロシア語通訳者にしてエッセイストの、米原万里さんの弁である。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。



« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索