FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

〇〇〇と言われたお猫様

Category: レンの闘病記  
皆様、先日はレンにたくさんの応援メッセージをいただきまして、
ありがとうございました。

ちょっと久しぶりに、普通の更新です

先日、レンの抗がん剤投与が開始された日のお話になります。

抗がん剤は血管注射なのですが、普通の血管注射だと、
液がもれた時、もれた部分の皮膚が腐ってしまったりするので、
まず、血管にカテーテルを入れて、そこから液を注射します。

治療の内容によっては、注射する部分の毛を剃ったりもしますが、
レンの場合、そこまでする必要は、まだないようです。

で、レンの後足を持って、カテーテル挿入のため血管を探した先生いわく、
(ちなみに、女医さんです)


う~ん、この子……
おとなしいし、その点、治療しやすいんやけど……



はぁ……?
おとなしいけど、何か、モンダイでも……?


モンダイってほどじゃ、ないんやけどね~。
ただ、ちょっと……

毛深いなぁ~~~。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
はぁ……?
先生……毛深い、って……?

毛深い、って……
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
Ren 猫なんやから、毛深くって、当たり前やっっっ!
毛深くて当たり前や!


……まったくだよ
毛深くない猫なんて、いるかっっっ!

まぁ、よく考えたら、毛のない種類の猫ってのは、いますかね。
(スフィンクス、とかいう種類の……)


と、いうわけで。
レンの闘病記、と名づけたカテゴリは作ったわけですが……
なんだか、のっけから、お笑いみたいな内容になってしまった

もしかしなくても、ワタシは、深刻&シリアスな内容に……
ちょっと、向いてないのかもしれない



閑話休題。

よくよく聞いてみたら、毛深いというのは……
下の毛、つまりアンダーコートが、みっちり詰まって生えてる、
という意味でした。

和猫、つまり日本猫の系統だと、アンダーコートは、
欧米産の猫ほど、濃くない……つまり毛深くないそうです。

日本の夏は、高温多湿。
日本猫の毛は、それに合わせて、薄くなったんでしょうねぇ。


                         


現在のワタシの、現実逃避のミナモト
↓↓↓



                         


毛深いと言われてしまったレン君に、ぽちっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
スポンサーサイト





« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索