FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

はやぶさ、帰還

Category: お猫様以外の何か  
惑星探査機「はやぶさ」が、帰還した。

この手の話に、ついつい、ウルウルしてしまうのは、
やはり、ヤマト&ガンダム世代だからだろうか。

必ずここへ帰ってくると~♪ 手を振る人に笑顔でこたえ~♪
(著作権のこともあるので、これだけにしておこう)

けど、「はやぶさ」は、ヤマトのように、「生きて」もどることはできなかった。
地球へ帰還するってことは、大気圏で燃え尽きて消滅するってことだった。

「はやぶさ」に言葉があったなら、彼はなんて言ったんだろう?

宇宙の迷子になってさまようよりも、生まれ故郷へ帰りたいよ。
壊れて燃え尽きても、帰ってきたかったよ。
そして、帰ってきた。
悔いは、ないよ、と……。

きっと、そう言ってくれるんだろうね。

「はやぶさ」の大気圏突入の瞬間が、新聞の一面に載っていた。
(こちらから、記事が読めます → 「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還

小惑星イトカワの砂が入っているかも知れない、カプセル。
そのカプセルを最後の力で無事、地球に送り届けて、
自分は、真っ白な流れ星となって消えた。

死んだら星になるのだと、昔、何で読んだんだっけ?
本の名前は忘れてしまって、何故か、その部分だけ、覚えてる。

「はやぶさ」も、星になったんだ。
キラキラ輝く、カッコいい星になったんだ。
そう考えたら、わけもなく、涙がボロボロとこぼれてきた。

いつの日か、ワタシが虹の橋を渡ったら、向こうで「はやぶさ」に会えるかな。
(機械まで擬人化してしまうワタシって、どっか、ヘン?)

ワタシは、レンを抱っこして、もちろんタカヤも一緒に連れて、
(タカヤは抱っこギライなので、多分、向こうでも、抱っこは不可能……)
そして、猫たちに、こう言ってきかせるんだろうな。

彼は、60億キロの旅をして、地球へ帰ってきたんだよ。
いったい、どんな旅だったのか、今こそ、聞かせてもらおうね、と。


でも、今、「はやぶさ」に言えるのは、これだけ。

60億キロの長旅、お疲れ様でした。
お帰りなさい。
そして、さようなら。


                         


現在のワタシの、現実逃避のミナモト
↓↓↓



                         


猫とは無関係の更新ですが、よろしければ、ぽちっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
スポンサーサイト





« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索