FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

嗚呼、勘違い……(汗)

Category: あめぶら的徒然日記  
突然ですが、皆様、「ベン・ハー」という映画を、ご存じでしょうか?

多分、若い人は……知らないだろうなぁ
なにせワタシの母が、高校生の時に、封切られた映画ですから。

でもね、ハリウッド史上にその名を刻む、不朽の名作のひとつなんですよ。
↓↓↓
ベン・ハー 特別版

ベン・ハー 特別版

価格:1,350円(税込、送料別)



舞台は、紀元1世紀のローマ帝国。
エルサレムの豪族の息子ベン・ハーの、数奇な運命を描いたスペクタクル映画ですが、
イエス・キリストの生誕から死までが、その伏線ともなっています。

もう50年、いや、製作自体はそれ以上前の映画ですが、
今見ても、十分に、いろんな意味で面白い作品です。

特に、主人公ベン・ハーと、その宿敵メッサラの、
コロッセウムでの馬車レースのシーンは、大迫力!

ホンマに、50年以上昔の映画かっ?
と、言いたくなること、間違いなしでございます。
 ・
 ・
 ・
さて……話の本題は、実は、ここから。
(前置きが長すぎる! とか、言わない~)

emikoはんと、ワタシが、まだうら若き20代だった頃の、お話。

emikoはんが、この「ベン・ハー」を見たことがない、というので、
「だまされたと思って、一度、見てみ。面白いで~
と、水を向けてみたところ……

emikoはん、その気になったはエエのですが、仕事が忙しい時期で、
なかなか、自分でレンタルショップに出向くだけの時間が作れず……
(このへんの記憶は、ワタシもかなり曖昧な状態なのですが)
仕方がないので、オカンに、頼みました。

ワタシの代わりにレンタルショップに行って、
「ベン・ハー」って洋画、借りてきて~!


頼まれたオカンは、快く、娘の頼みを聞き入れて、
ビデオをレンタルしてきてくれました。
(当時は、まだ、DVDではなくて、ビデオでございます)

で、その日の夜。
いそいそとテレビの前に座り、ビデオデッキにテープをセットし、
再生のスイッチを押した、emikoはんの目の前に、流れた画像。

まず、白い、しゃれた、2階建ての……アメリカ風の建物

なんじゃ、こりゃ?
古代ローマ帝国が舞台って、聞いたような気がするんやけど……?


その、アメリカ風の白い建物の前を、小走りに駆け抜ける、
小さな、茶色い……長毛の、雑種犬

なんじゃ、あの犬は?
古代ローマ帝国時代に、あんな、マルチーズみたいな長毛犬、いたか?


その、茶色い犬を抱き上げる、Tシャツを着た、金髪の女の子……
 ・
 ・
 ・
ちょっと待て~~~っ!
古代ローマ帝国が舞台の話じゃ、なかったんか~~~っ?!


ここまできて、さすがに何かが違うと感じた、emikoはん。
ビデオを停止させ、ビデオデッキからテープを取り出し、
レーベルのタイトルを、もう一度、よくよく見ると……

彼女のオカンが、借りてきてくれたビデオ。
それは……

「ベン・ハー」ではなくて……
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「ベンジー」だった
↓↓↓
ベンジー

ベンジー

価格:2,700円(税込、送料別)



ワタシが小学生の頃に封切られた、ワンちゃん映画です。
ちなみに、続編も作られましたっけね。
↓↓↓
ベンジーの愛

ベンジーの愛

価格:2,700円(税込、送料別)




「ベン・ハー」と、「ベンジー」。

タイトルが1字しか違わないだけに、彼女のオカンの勘違いも、
まぁ、無理もないことなのですが……
内容が、あまりにも、両極端といえば、両極端

emikoはんいわく、

古代ローマ帝国のイメージが、一瞬で、茶色の小型犬に早変わり
頭の中の思考回路が、正常にもどるまで、しばらくかかったわ


とのことでございました。

おかげで、ワタシまで、「ベン・ハー」というと……
「ベンジー」のほうを連想するようになってしまい、
今もなお、笑いが、とまりませんよ、ええ


                         


現在のワタシの、現実逃避のミナモト
↓↓↓



                         


愉快なemikoはんとオカンに、よろしかったら、ぽちっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
スポンサーサイト





« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索