FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

実行する前に、考えましょう

Category: あめぶら的徒然日記  
最近、やたらと文章ばかりが多い記事になっちゃってます
このやり方だと、比較的ラクに、すんなり更新できるんですよね~。

当分、続くかも
スミマセ~ン、勘弁して下さい~~~!


……さて、気を取り直しまして。

猫を飼っておられる人には、釈迦に説法だろうと思いますが、
猫というのは、かなりの割合で、おう吐する動物です。

レンのように、調べてみたら厄介な病気だった、という例もありますが、
殆どの場合、単なる毛玉症、あるいは、早食いが原因だったりしますよね。

一説によれば、自然界で、毒物や異物、腐った肉なんかを食べた時、
すみやかにおう吐することで、生命を守ることができる……、
つまり、猫やその仲間たちが持つ、本能的な行為でもあるらしいです。

毒物や異物を、吐き出す。
まぁ、これは猫に限らず、人間も、たまにやってますよねぇ。
飲み過ぎて、電信柱の影で、オエッとなってる中年のオジサン……。

これは、毒物や異物とはちょっと違うか



閑話休題。

もう10年以上前ですが、こういう本をお書きになったこともある、
舞台演出家の、妹尾河童(せのお かっぱ)さんのお話。
↓↓↓
少年H(上巻)

少年H(上巻)

価格:710円(税込、送料別)


(以下に書いた内容は、この本には書かれておりませんので、悪しからず)


この河童さん(あえて名前のほうで呼ばせていただきます)、
若い頃から、やることなすこと、とにかく奇行のオンパレード。
まれに見る奇人・変人として、業界(この場合、主に舞台演劇業界)では、
知らぬモノとてない有名なヒトなのですが……。

ある日、酒場で友人たちと飲んでいて、長さ5㎝足らずの……
いわゆる、小さな使い捨てライターを目にした河童さん。

こんな小さなライターなら、飲み込んでしまえるだろう。

と、言い出した
そこまではよかったのですが、同伴の友人たちから、

いくらなんでも、そりゃ無理だよ。

と言われ、酔ったイキオイもあって、半ばムキになった河童さん、
あろうことか、その、小さな使い捨てライターを……
 ・
 ・
 ・
ホントに、飲んじゃった


友人たちは仰天・驚愕!(あ~、意味は同じか)
河童さんはひとりで、得意満面!

そのあと、程なく飲み会はおひらきとなり、自宅に帰った河童さん。
トイレにこもって、飲み込んだライターを吐き出そうと……


吐き出そうと……


吐き……出そう……と……
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
……吐き出せない!



冷静に考えれば、当たり前のことです。

ライターは、タバコに火をつけるために作られているのであって、
人間が飲み込んでも(そんな可能性、普通は、まず考えない)、
すぐに吐き出せるような作りには……

なっておりません、絶対に!
(このバアイ、すでにそ~ゆ~モンダイでもない……


さしも変人の河童さんも、さすがに大汗&大焦り!

まさか、ライターが、腸を通過して下から出てくるとは思えない。
かといって、このまま、ライターを胃の中に入れておくわけにいかない。
何とか出さなければ、救急車&病院搬送の事態になりかねない!
 ・
 ・
 ・
そ~ゆ~コトは、ライターを飲み込む前に考えるのが、
普通のオトナですよ、河童さん


とにもかくにも、焦りに焦った河童さんが、
その時、何を考えてたのかといいますと、


何とか、吐き出してしまわなければ……
酔ったイキオイでライターを飲み込んだ、なんて……
女房が知ったら、カンカンに怒られるっ!

 ・
 ・
 ・
そこまで判っているのなら……
なんで、ライターを飲んだりしたんですか、河童さん


何とか秘密裡に、コトを処理してしまおうと、
河童さん、トイレで七転八倒

その、結果……
どうにかこうにか……
少々、血の混じった胃液とともに……
(ここらあたりが、何だかコワい)
 ・
 ・
 ・
ライターは無事、口から、出てきた


とりあえず、めでたし、めでたしとなったわけなのですが、
この話、さらに、後日談がございます。

これ以上だと長くなるので(今でも十分に長いけど)、
その後日談は、下の「 Read More ……(続きを読む)」のほうで、どうぞ
スポンサーサイト





« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索