FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

少しでも、気持ちよく、心地よく

Category: レンの闘病記  
先週の末から、レンが何も食べなくなって。
おう吐と下痢を繰り返し始めて。

病院で点滴してもらって、何とか、おう吐と下痢が止まって。
少しだけ、食べるようになったけど。

でも、本当に、少しだけ。
今朝は、猫缶を、ほんの少し、舐めただけ。

あんなに、食いしん坊だったのに。
あんなに、何でもよく食べていたのに。
ほんのちょっとだけで、もう、おしまい。

体重も、どんどん、おちてきて。
このままじゃ、体重といっしょに、体力もおちる。

だから、ふと、強制給餌も、考えた。

考えたけど。
でも、できないと思った。

レンを飼う前に、フェレットを飼っていて。
その子が老衰で弱ってきて、やっぱり食べなくなった時。

死んでほしくなくって。
生きててほしくて。

一生懸命、流動食を、口から流し込んで食べさせて。
でも、それが、よくなかった。

食べたくないものを、流しこまれて、
もう限界にきていた内臓に、無理なことをさせたせいで。

その子は、ガリガリにやせ細った、みじめな姿で死んでいった。

ごめんよ、ごめんよ、お母さんが悪かったよ。
無理に食べさせるなんて、しなきゃよかったよ。
泣いて、泣いて、謝るしかなかった。


フェレットは2匹いて、だから、2匹目が同じように、
老衰で、少しずつ、食べなくなった時。

もう、強制給餌は、しなかった。

そして、その子は、体はひとまわりほど小さくなったけど、
やせ衰えることはなく、静かに、きれいに……

私が仕事に出てる間に、眠るように、旅立った。

ペットの霊園で、荼毘に伏してもらった時、
その子を見た霊園のおじさんが、

ああ、キレイやなぁ……。
まるで、眠ってるだけみたいやなぁ。


って、そう言ってくれた時。
これでよかったんだと思った。

苦しまず、きれいに、静かに旅立てて、よかったんだと思った。

だから、多分、レンが食べなくても……
強制給餌は、私には、できないだろう。

私にできることは、無理のない程度に通院させて、
点滴してもらって、先生に見てもらって。

そして、可能な限り、最期の最期まで苦しまずにすむように。
住みされた家で、静かに過ごして、旅立てるように。
それくらいしか、できないけれど。

今は、おう吐も下痢もなくって、
レンは、静かに、気持ちよく眠ってる。

最期まで、最期まで、気持ちよく眠れるといい。
気持ちよく眠ったまま、旅立てたら、いいよね。

レンが少しでも食べたくなるかもしれないゴハンを、
これから、買いに行ってくるよ。
スポンサーサイト





« »

09 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索