FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

誤解、曲解、伝言ゲームの輪っ♪

Category: お猫様以外の何か  
今の職場の同僚から仕入れた、ウソみたいなホントの話。


とある、若いカップルが、結婚することになりました。
お金もないので、近所の神社で、身内だけの式を挙げることに。

が、申し込みに行った神社で、
介添人が必要です、との、お言葉が。

カイゾエニン……? 何のこっちゃ?

と、当のカップルは思ったものの、神社の人の説明によれば、
とにかく、すでに結婚している「ふたり」……
つまり、夫婦者であれば誰でもよい、とのことだったので、

それじゃ、結婚してる職場の先輩(女性)と、
そのダンナさんに頼もう、ということに、なった。


何しろ、介添人なんて、滅多に使わない(聞かない)言葉なので、
頼みこむ前から、緊張してしまい……

口の中で、カイゾエニン、カイゾエニン、と復唱しながら、
いざ、その職場の先輩に向かって……


あの~、このたび、結婚することになりまして、
先輩とダンナさんに、結婚式で、ぜひ……

カイシャクニンを、お願いしたいんですがっ!

(おいおい……! 間違えてますよっっっ!)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
(伝言ゲーム・その1 カイゾエニン → カイシャクニン)


もちろん、それを聞いた先輩の目は……になった

カイシャクニン。漢字で書いたら、介錯人


カイシャクニンって……アンタら……

切腹でもする気かっっっ?!

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
今度は、カップルの目が、になった


し、しませんよ、そんなモン!

そやかて、カイシャクニンっちゅうたら……
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
Takaya ハラキリの、お手伝いをするヒト♪
無題1
(タカヤさん、ハラキリじゃないです、切腹です……)


そう、時代劇で、よく出てきますよね。

切腹する武士の背後に立って、ハチマキにタスキ掛けで、
刀をかまえてる武士が、介錯人です。

もともと切腹という刑罰は、自分で自分の腹を刺した、
という大義名分さえあればいいので(いかにも武士的……)、
刃が腹に刺さった次の瞬間、この介錯人が背後から、
一刀のもとに、首を切り落とします(勿論、苦しませないため)



……何やら、物騒な内容になってしまった
閑話休題。

その後の会話を再現いたしましょう。


切腹するんやなくって、結婚するんです!

そ、それはオメデタイことやけど、
結婚するのに、何でまた、介錯人……?



だって、神社の人が言うたんですよ。
式を挙げるんやったら、カイシャクニンが必要や、って……

(この時点で完全に、介添人は介錯人とすり替わってる)


結婚式で……カイシャクニン……

アンタ、そりゃ~もしかしなくても……


バイシャクニンの間違いとちゃうんかっ?!

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
(伝言ゲーム・その2 カイシャクニン → バイシャクニン)


バイシャクニン。漢字で書いたら、媒酌人


バイシャクニン? なんですか、それ?

知らんのかいな。媒酌人っちゅうたら……

お仲人さんのことやがな!

(古い言葉なので、若い人には判りませんよね……)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
(伝言ゲーム・その3 媒酌人 → お仲人さん)


仲人さん? あ~、それやったら判るけど……
でも、神社の人は、カイシャクニンって言うたんやけどなぁ……。

(カイシャクニンやなくて、カイゾエニンと言ったはずでは?)

ま、大事な結婚式に関わることなんやし。
もう一度、神社に行って、確認してみたらエエんとちゃう?


……そうします
(最初の時点で、何で聞き返さなかったのかとワタシは言いたい)



かくて、もう一度、神社に出向いて、

あの~、この前聞いた、カイシャクニンって、
そもそも、どういうヒトのことなんでしょう?

(だから、カイシャクニンじゃなくて、カイゾエニンと言ったはず……)


聞いた神社の人、あわてず騒がず、平然と、

カイシャクニン? つまり介添人ですか。

お仲人さんのことです。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
(伝言ゲーム・その4 お仲人さん → 介添人)


Takaya ここまできて、見事に、つながったやないか~♪
無題2


そうなんです。

伝言ゲームって、最後のほうになると、
最初とは似ても似つかぬ言葉に、変化しているものですが、
今回の場合……

介添人 → 介錯人 → 媒酌人 → 仲人さん → 介添人……

という具合で、途中にとんでもない紆余曲折はあるものの、
最後はきちんと、本来の意味に、たどりついてるところが……

偶然とはいえ、ある意味、スゴイ


それにしても、神社の人が、介添なんてムズカシイこと言わず、
最初から、仲人さん、と言っておいてくれれば……

こんな、誤解と曲解と勘違いの伝言ゲーム、しなくて済んだろうに
(いくら何でも、仲人さんと言われて判らない人は、いないはず)


おめでたい(はずの)結婚の話で、介錯人やら、切腹やら……
(結婚式で、切るという言葉は、言ってはならぬというのに)

とんでもなく物騒な単語が、飛びかったにもかかわらず、その後、
カップルは無事、結婚まで、こぎつけたとか。

何はともあれ、別れた、なんてことにならなくて、よかった……。



ところで余談になりますが、介錯、という言葉には、
そばで世話をする、介添えをする、という意味もあるらしいので、

介錯をする → 介添えをする → 仲人をする

というつながりで考えれば、仲人さんも介錯人も同じ意味?
と言えないこともないんですが、しかし……

ま、普通、介錯人と言ったら……
時代劇の切腹を連想する人のほうが、多いだろうなぁ、多分。


                         


本屋大賞受賞作品
↓↓↓
【送料無料】謎解きはディナーのあとで

【送料無料】謎解きはディナーのあとで
価格:1,575円(税込、送料別)




                         


終わりよければすべてよし……ぽちっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
スポンサーサイト





« »

05 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索