FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

お猫様のお読書のススメ・その31

Category: お猫様のお読書のススメ  
突然ですが。

たとえ悪気はなくとも、大阪人相手に、面と向かって、

Takaya (お母はんの)バカっ!
無題1


と言うのは、なるべく、避けたほうがいいでしょう。


大阪人にとって、「バカ」は、シャレにならん言葉です。
時と場合によっては、そのまま、ケンカになりかねません。
(まあ、お付き合いのレベルにもよりますが)


では、何と言えばいいのかというと。

Takaya (お母はんの)アホ~~~♪
無題2


そうですね、「アホ」なら、ある程度は、許されます。
(これも、おつきあいのレベルによりますが)


何しろ、大阪ご出身の、この有名な作家さんでさえ、
ご自分の若き日々を、こう表現なさっておいでですから。
↓↓↓
【送料無料】あの頃ぼくらはアホでした

【送料無料】あの頃ぼくらはアホでした
価格:580円(税込、送料別)


命がけの学生時代! 抱腹絶倒の青春記。
小学校から大学まで、疾風怒濤の学生時代を、
パワフル&赤裸々に語る爆笑エッセイ。



しかし、東野圭吾さんといったら、直木賞も受賞した、
今をときめく人気ミステリー作家さん、のはずですが。


ま、どんな人でも、青春時代の若気の至りというやつは、
ひとつふたつどころか、下手すりゃ、それ以上あるもので。


全く、この人の若き日々の、学生時代の、バカ……
もとい、アホさ加減ときたら。

Takaya いい意味で、アホでらっしゃいますか?
無題3


と、どこぞの毒舌執事に、言っていただきたいくらい、
アホアホパワー(そんなモノ、あるのか?)が全開!


嗚呼、セイシュンとは、恥をかくことっ!


人はみな、こうやって恥をかきつつ……
大人になるのですなぁ、多分


読んで笑い出すこと、間違いなしの1冊でございます。
ただ、この本もまた……

電車の中で読むのは、できれば、避けましょう。
周囲から、ドン引きされますよ。


もっとも、だからといって、家の中で読むと、

Maru お母はん、頭がおかしくなったのですにゃ?
無題


と、猫に冷たい目で見られることも、間違いないですけどね。


                         


もぐりたいアナタに、おひるねかばん
↓↓↓



                         


お帰りの前に、ぽちっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


スポンサーサイト





« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索