FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

私の耳がキャッチするモノ

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 自転車で家の近所を走行中。
 どこかのおじさんが、
「おまえ、たまには家に帰ってこんかい!」
と怒っているので、何事かと停車して、よく見たら。
 おじさんが怒ってたのは、ブロック塀の上にいた黒猫だった。
 つまり、その黒猫はおじさんの飼い猫で、放し飼い状態。実家?に戻らず、あちこちをフラフラと遊び歩いてる放蕩息子、もとい、放蕩猫ということか。ちなみに、名前はクロちゃんというらしい。

 また、別の日。
 犬の散歩中のどこかのおばちゃんが、
「アンタ、夜になったら帰ってこなきゃダメやろっ!」
と怒っているのを見かけた。怒られてたのは、そのおばちゃん(と犬)の後ろを、トコトコとついて歩いている白猫だった。こちらも放蕩猫なのだろうな。
 とはいえ、室内飼いならともかく、放し飼いの猫にそんなことを言ってもなぁ………。

 ホームセンターに買い物に行って、自転車置き場に自転車を停めていたら。
「アンタみたいな悪い子は、もう連れてきませんっ! お留守番してなさいっ!」
と怒鳴っている、どこかのおばちゃん。
 怒鳴られていたのは、自転車の前カゴの中で、いかにも、
「はい、ゴメンナサイ、もうしません」
と言わんばかりにうつむいている、ミニチュアダックスフントだった。
 どんな悪さをしたんだね、ダックスちゃん。

 家の近くのコンビニに入ったら、入り口近くで、
「すぐ済むから、ちょっと待ってて!」
と、誰かに話しかけている若い女性。
 ちょうど、その入り口のそばに若い男性が立っていたので、その男性に向かって声をかけたんだろうと思って、もう一度よく見たら。声をかけられていたのは、入り口のそばの車止め(いや、自転車止めか?)につながれた、小さな白いマルチーズだった。
「はい、お待ちしています」
と言わんばかりに、お行儀よくお座りして、待っていた。

 私は子どもの頃から人見知りが強くて、人と人との会話が聞こえても、それがよほどの大声でない限り、頭に入らないことが多い。どうも、人見知りの度が過ぎて、関わり合いを持つまいと思うあまりに、耳が会話のキャッチを拒絶するらしく、おかげで、勤務先のウワサ話が私の耳に入ってくるのは、とっくの昔に七十五日を過ぎた頃だったりするのであるが。
 どうやら、人と人の会話は拒否する私の耳も、人と動物の会話(と言っていいのかどうか悩むところだが)は、きちんとキャッチできるらしい。
 上記の4例を読めば判ると思うが、私が最近、外を出歩いていて聞きつけた会話は、すべて、飼い主と猫(もしくは犬)との会話ばかりなのであった。
 これって喜ぶべきなのか? それとも嘆くべきなのか? うう~む………


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト





« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索