FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

ウィンナー東西

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 前回は納豆のお話となったが、今回はウィンナーのお話である。
 というのも、もとは関東圏の食べ物であった納豆が、今や関西圏のスーパーはもちろん、コンビニでも普通に売られているというのに、戦前(1934年)から作られているロングセラーでありながら、未だに売り上げの90パーセント以上を大阪・京都・兵庫の2府1県が占める、というウィンナーが、あるのだ。
 アイラックポールウィンナー。
 外観は、普通の魚肉ソーセージと同じで、オレンジのセロファンとパッケージに包まれて、10本入りで売られている。というか、関西では、スーパーはおろかコンビニでも(2本入りが)売られている、どこにでもあるウィンナーだ。
 だから関西の人なら、「ああ、アレかい」と即座にうなずく、この商品。なんと、天下の伊藤ハム(本社は兵庫県西宮市)の製造でありながら、未だに関東方面での売り上げは、全体の2パーセントにも満たないとか。東日本と西日本で売り上げに差の出る商品というのは、もちろん他にもあるけれど、ここまで極端な差の出る商品も珍しいようだ。
 もちろん、関東に限らず、関西以外の地域での売り上げは、軒並み低い。
 私も、子どもの頃は九州で育ったので、このウィンナーの存在は、大阪に来て初めて知った。で、最初に食べた時の印象はといえば、
「魚肉ソーセージより、ガツンと美味いやんけっ!」

 そう。アイラックポールウィンナーは、魚肉ではなく畜肉中心、つまり豚肉やマトンで作られたウィンナーなのだ(魚肉も少しは入ってるのかな?)
 だから、魚肉ソーセージよりも、ずっと味が濃い。この場合の「味が濃い」というのは、味付けのことではなくて、魚と肉という原材料の違いからくる「濃さ」だと思う。
 わかりやすくたとえるなら、魚肉ソーセージはさっぱりした「草食系」(魚だけど)。アイラックポールウィンナーは、ガツンと濃い「肉食系」ということになるかもしれない。
 関西、というか大阪では、アイラックポールウィンナーは、昭和40年代頃から給食にも登場した、まさに「子どもの頃から食べ慣れてる味」であるという。
 給食で食べ、家でおやつとして食べ、夜はお父さんがビールのおつまみにこのウィンナーを食べている、というのが当たり前の光景で(実際、ビールによく合うんである)、だから、大阪のサラリーマン諸氏が単身赴任で関東圏に行くと、しばらくして、奥さんに半泣きの電話を入れる羽目になる。
「アイラックポールウィンナーを、東京では、売ってへん~~~!」

 正確にいうと、「売ってへん」のではなくて、「売っている取扱店舗が、関西と比べ著しく少ない」ということなのだが。関西では、どんなスーパーでも普通に置いてある商品だから、今や関西でも普通に置いてある納豆と同様、東京でだって、どこにでもあるやろ、などと思ったら大間違いらしい。
 私自身が関東圏には住んだことがないので、あくまでも人から聞いたり、本で読んだり、ネットで調べてみたりした結果から推察するしかないのが、残念であるが。
 いや、しかし、それにしたって、天下の大手である伊藤ハムの製品が、東京に進出できてない、というのも、何だか、にわかには信じがたい話だが、本当のことのようだ。
 もちろん、伊藤ハムだって、これまで手をこまねいていたわけではない。幾度となく東京方面への売り込みを図ってきたが、なぜか売れ筋商品として定着しなかったのだという。
 原因は、未だ、はっきりしていない。関東では魚肉ソーセージのさっぱり味のほうが好まれるのではないか、とか、魚肉と比べて畜肉である分、値段が高いせいなのではないか、とか、いろいろ所説乱れ飛んでいるけれど、これ!といえるだけの原因は不明のまま。
 う~ん、確かに値段は高めかもなぁ。たいていのスーパーでは、1袋10本入りの普段の定価が税抜きで398円。ちょっと安い系のスーパーで358円ぐらい。もちろん、私も含めて、殆どの人は定価でなんか買わない。2~3週間に一度の割合で、セール価格の298円になることが多いから、その時にまとめ買いしている。
 安くなっても、魚肉ソーセージより高いのかもしれないが、大阪人(関西人)は、アイラックポールウィンナーの味が好きなのだ。たこ焼きとかお好み焼きとか、ソース系の濃い味に慣れてるから、ウィンナーも、濃い味のほうに魅かれるんであろうか?

 私は、初めて食べた時に「美味い」と思って、それ以来ハマったけど。魚肉ソーセージを食べ慣れた人の舌には、確かに、ちょっと合わない場合があるかもしれない。食べて、「何、これ?」と思った関東人も多いらしい。
 しかし、あの強烈な臭いとネバネバで、好き嫌いがあれほどはっきりと分かれる納豆でさえ、今や堂々と関西のスーパーを席巻しているというのに、ソーセージが「箱根の山」を越えられないとは。
 関西と関東の味覚の差には、未だ、「箱根の山」よりも高い壁があるんであろうか?
 う~ん、美味いんだけどな~、ビールのアテには最高なんだけどな~、でも口に合わない人もいるんだろうな~、仕方ないよな~、と思いつつ………
 その、アイラックポールウィンナーを片手に持ってかじりながら、コレを入力中の私である。
 

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


色違いの新作できました♪ ハンドメイドマーケット「tetote」に出品中♪

【送料無料】作品32 猫と犬張子模様のがま口財布

作品名:【送料無料】作品32 猫と犬張子模様のがま口財布
クリエイター:ねこぎんちゃく
作品価格:1,110円

作品の詳細をもっと見る


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ハンドメイドマーケット「tetote」でのクリエイター名は、「ねこぎんちゃく」と申します。
猫と巾着、猫の腰ぎんちゃく、などと考えていたら、こんな名前になりました♪
クリックすると、ワタシのクリエイターページへジャンプします。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト





« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索