FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

年の瀬ボウダラ狂騒曲

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 皆さん、ボウダラ、というのをご存じだろうか?
 漢字で書くと、棒鱈。
 京都や大阪、関西圏の人なら、「ああ、あれね」と頷くだろう。
 早い話が、大きな鱈の切り身をカチンカチンに乾燥させた、昔ながらの保存食。
 関西圏、とくに京都や大阪では、年の瀬が近づくと、この棒鱈が大活躍する。
 水に漬けて柔らかくした棒鱈を、甘辛く煮詰めたモノが、正月のご馳走のひとつなのだ。
 ただ、この棒鱈、非常に堅い。台所の片隅に立てかけておけば、いざ、泥棒が入った時の護身用の道具になるであろう、と誰もが思うほどに、堅い。冗談抜きで、凶器にもなりかねない。
 そんな堅い棒鱈だから、たっぷり一昼夜は水に漬けておかなければ、とてもじゃないが、料理などできるシロモノではないのだ。

 水に漬けるって、どこで?
 かなり大きな固まりだから、台所のシンクで漬けておくことはできない。ただでさえ忙しい年の瀬に、シンクが使えなくなっては本末転倒である。
 たいていの家では、大型のバケツにたっぷりと水を張って、その中に棒鱈を漬け、なるべく邪魔にならない場所に置いておくことになるわけだが。
 しかし。
 いくら邪魔になるからといって、家の外、例えば裏口の戸のそばに置いたりしてはならない。

 とある年の瀬。
 とある奥さんは、棒鱈を漬けてフタをしたバケツを、家の裏口のドアの横に置いた。
 ここなら邪魔にもならないし、頃合いを見計らって取り出せばいいや、と思ったのだが。
 翌朝、裏口のドアを開けた奥さんの目は、見事な点になった。
 ひっくり返ったバケツの水で、辺り一面、水びたし。
 その水びたしのドアのそばには、原型をとどめぬほどに食い散らかされた、棒鱈の残骸。
 もはや、説明など不要だろう。
 その家のご近所一体を縄張りとする、どこぞの野良猫様のしわざであった。

 見たことのある人は判ると思うが、棒鱈というのは、臭いがきつい。バケツの水に漬けてフタをしてあっても、はっきりそれと判るほどの強い臭気がある。
 その棒鱈を漬けたバケツを、一昼夜、特に夜間に家の外へ出しておいたら、どうなるか?
 臭いを嗅ぎつけた野良猫様が、おびき寄せられないわけがないのだ。
 それにしても、たっぷりと水を張った大型のバケツをひっくり返すとは、野良猫1匹のしわざではあるまい。棒鱈1本、ほとんど丸々食い散らかしてあったことから見ても、複数の野良猫様の共同作業だったのだろう。

 寒さも押し迫る12月の末。いつも食べ物に困っている野良猫様たちにとっては、実にありがたい年の瀬のごちそうだったに相違ないが。
 その奥さんの家では、棒鱈をもう1本、水に漬けて戻すだけの時間がなくなり、毎年恒例の甘辛い煮つけを、その数日後のお正月に食べることは不可能となったそうである。
 まぁ、野良猫にほどこしをしたのだと考えて……あきらめるしか、あるまいな。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト





« »

12 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索