FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

見事な「普通」

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 今回の話の元ネタは、脚本家の宮藤官九郎さんのエッセイである。

 私は全く見ていなかったので、詳しい内容はよく判らないのだが、2010年、つまり今から8年前、「GM~踊れドクター」というドラマがあった。
 ネットでちょっと調べてみたところによれば、東山紀之演じる主人公は、父親の意向で医者になったものの、本当は歌って踊れるアイドルになりたかった、という変わり種。極度の潔癖症で、患者に直接触れることができず(それってどんな医者ですねん!)、病院の屋上や中庭で四六時中ダンスのレッスンに励み、自分の部屋で考え込んでる時にもダンスを披露して、看護師たちをフリーズさせることがある、という、実にツッコミどころ満載のキャラクターであったらしい。
 ぜひ、一度見てみたいので、どなたか、再放送枠に組み込んでくれませんかね?

 閑話休題。
 テレビ局内というのは、とにかく広い。ニュース、ドラマ、バラエティその他、あらゆる番組のセットが組んであるわけだから、やたらと広い。
 あまりに広いので、制作担当者や役者の皆さんが迷子にならぬよう、各階のエレベーターの横にはホワイトボードが設置してあって、そこに、その日の撮影予定が、毎日書き込まれることになっている。
 例を挙げると、「GM~踊れドクター 第〇スタジオ」という具合。
 そんな某日。いつものようにボードに書き込まれた撮影予定を見た某スタッフが、
「誰だ、コレを書いたヤツはっっっ!」
と、怒り出した。
 テレビ局内の使いッ走りことAD君がすっ飛んできて、
「あ、はい、自分ですが………」
「サブタイトルは、踊れドクターだろうが! これじゃあ、普通じゃねぇかっ!」
 たまたま、別番組の撮影でその場に居合わせた宮藤官九郎さんが、なんだなんだ、とボードをのぞきこんでみたところ、そこには、こう書かれていたそうな。
 第〇スタジオ GM~踊れダンサー

 ………うう~む、確かに、見事な「普通」だ!
 ドクターが踊れば面白いが、ダンサーが踊るのは当たり前で、誰も笑っちゃくれないだろう。
 かたやドクター、かたやダンサー。
 職業的には似て非なる両者だが、言葉そのものは印象が似ている(と言えなくもない)。
 そこへもってきて、主役の東山紀之が四六時中ダンスをしまくってるものだから、AD君の頭の中で、2つの単語がごっちゃになってしまったのであろうことは、実に容易に想像がつく。
 どんな職場にも、間違いやカン違いはあって当たり前だが。
 テレビ業界の「嗚呼カン違い」は、常にお笑いの要素が満載である(ような気がする)。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト





« »

03 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索