FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

ショートな駄文・ええ加減にしなはれ!

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 勤務先の同僚のおばちゃん二人が、半年ほど前、仕事中に大ゲンカをした(らしい)。
 らしい、というのは、たまたまその日は私が休みの日で、職場に居合わせなかったために、詳細がよく判らないままなのだが。それまでは何事もなく和気あいあいだったこの二人、以来、犬猿の仲になってしまった。
 まぁ、仕事の分担その他については、曜日ごとに大まかに決まっているから、犬猿の仲だろうが会話がなかろうが、さほど問題が起きることはない。
 しかし、双方とも家庭があり家族があるわけなので、都合によっては休んだり、出勤日を入れ替えてもらったりしなければならない事態も、少なからず発生する。
 ケンカの前までは、携帯電話でメールしたり話したりもしていたはずの、この二人。今や、口をきかずにすむはずのメール交換さえイヤになったらしく、どうしても伝えなければならないこと、つまり勤務日の変更などは、お互いのロッカーにメモを貼って情報交換、つまり「筆談」するようになってしまった。
 ただ、この「筆談」は、お互いの出勤日の違いなどもあって、ある程度の日数がなければ「会話」が成立しない場合も多く、その結果、急ぎの要件の場合はどうなるかというと………
「〇〇さん(私のことだ)、ゴメン! □□さんにメールしておいて!」
 私にお鉢が回ってくるのである。

 そりゃ、私なんぞでよければ、メールぐらい、ナンボでも、するけどさ。
 アンタたち、私がいなかったら、どないするつもりなんや?
 私は伝令係かっっっ!
 ………ちなみに二人とも、アラフィフの私より10歳以上、歳上である。
 いい歳して、ええ加減にしなはれ!(このへん、落語家の桂文枝さん的口調で)


スポンサーサイト

そこにあったので

Category: マル  
何だかお腹が寒そうなので。


20181110065714b54.jpg


はげた部分だけ、隠してさしあげたのですが。


20181110065732213.jpg


お猫様的には、迷惑だったですかね……。


201811100657547a3.jpg


ちなみに、乗っけたのはワタシのメガネふき。
ちょうど、すぐそばにあったので、つい……。



お茶を濁すために

Category: マル  
うちの猫はカメラ嫌いで、カメラ向けると仏頂面。





なかなか、可愛いお顔を写せないので。
お茶を濁すためにも。


20181105134554ea1.png


20181105133419b94.png


201811051333331f7.png


せっせと、クロスステッチアプリの猫ちゃんを製作するワタシ。

うちの子も、これくらい可愛く写させてくれないもんかしら。



悩みどころ

Category: マル  
マル君、ぐっすりとおやすみですか?





で、つつこうかと思ったら。

P3152748ss.jpg


薄目を開けていた。
う~む、これは……


P3152752.jpg


つつくべきか、やめておくべきか。
悩むところである。




そこって、どこよ

Category: タカヤ & マル  
うちの猫は呼んでも返事をしないから。
時々、どこにいるのかわからなくなる。





あれ、マル君はどこへ……


おるやろ、そこに♪
P3152761.jpg


そこって、どこ……


P3152766.jpg


ああ、タワーの上か……



もはや苦行では?

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 某・洋菓子メーカーの「製品開発部」のお仕事、というのを、テレビでみたことがある。
 ここの皆さんの朝一番のお仕事は、製造工場から届けられたシュークリームやエクレアその他の生菓子を、全員で小分けして「試食」すること。大量生産なので、配合が1パーセント違っただけでも味が変化してしまうから、毎朝、味にちがいがないかを「社員の舌」でチェックするんだとか。
 小分けして少しずつ食べるといっても、定番の商品だけで何種類もあるから、終わった頃には、かなりのお菓子をお腹にいれていることになる。
 その仕事が済んだあとも、今度は新商品や季節限定商品の開発で、クリームを調合したりタルトの生地を焼いたりするわけで、そのたびにできあがったものを味見。
 ただただ、食べる。ひたすらに食べる!
 甘いモノは大好きな私だが、見ていて、しまいには胸やけがしてきた。
 どんなに甘いモノが好きだといっても(というか、甘いモノがキライだったら洋菓子メーカーに就職したりはしないだろうが)、毎日毎日、仕事で食べ続けなきゃならないとなると、これはもはや、苦行では?
 ちなみに、ここの開発部の皆さん、朝ごはんは抜いてくるそうである。午前中だけでかなりのカロリーを摂取することになるからで、お昼ごはんもサラダのみ。
 そりゃ、そうだろうなぁ。でなきゃ糖尿病一直線になりそうで、コワいよ。

 まぁ、食品関係の製品開発部の仕事なんて、どこでも似たようなものだろう、とは思う。まず社員が試食しなけりゃ、商品として売り出すことはできないだろう。
 しかし、この「開発部」の面々は、時々、とんでもないモノを商品にしてくださる。
 1年ほど前だったか。我が職場のお菓子コーナーに、「パクチー飴」なるモノが並んだ時は、その場に居合わせたパートのおばちゃん全員(私も含めて)、目が点になった。
 パクチーといったら、タイ料理やベトナム料理によく使われる香草。独特の香りが強いので、好きな人は病みつきになるが、キライな人は絶対に受け付けられない、という、アレである。
 まぁ、私はパクチーを食べたことがないので、味についてはコメントできる立場ではないが。それにしたって、パクチーを飴にするって………いったい誰が考えた?(メーカー名は忘れた)。
 ちなみに、この「パクチー飴」は半年過ぎてもまったく売れず、とうとう半額のシールを貼りつけられたあげくに、いつの間にか陳列棚から姿を消した。
 どなたも、手を出す勇気を持ち合わせなかったらしい(私もだ)。
 あれだって、どこかの開発部の皆さんが、味見に味見を重ねて商品になったのだろうことは、間違いないと思うんだけど。でも、パクチー好きな人ならともかくキライな人にとっては、その味見は苦行どころか、もはや拷問に近かったんではあるまいか?
 しみじみと、ご同情申し上げる、としか言えない。


うっすらと

Category: マル  
まだまだ、ハゲてるお腹ですが。





見た目にはわかりにくいけど、すでに、うっすらと……


20181104185258559.jpg


産毛みたいな短い毛は、生えてるんですよね。

まぁ、それでも見た目は寒々しいので。


20181104185245463.jpg


別の角度からも、撮影しておきました。



この角度なら

Category: マル  
お手々が短いので。





ハゲたお腹を隠したくても、隠せにゃい。


20181103155134225.jpg


ちょっとかわいそうだから。


20181103155204414.jpg


ハゲが写らない角度で、撮影してあげました。

が。
この角度は、また別の意味で、問題かも。




反省とは?

Category: タカヤ  
指を見せられると。





くんかくんかせずには、いられない。


P3152709.jpg


とはいえ、いつもそんな画像ではつまらないので。

ビシッと、人差し指を突きつけて。
反省っ! なんぞとやってみたらば。


反省って、何?
P3152704ss.jpg


……と言われた気がするのは、ワタシだけだろうか?



それはいいこと?

Category: マル  
相変わらず、ハゲたお腹でヘソ天してますが。





しかし、このお腹、よく見ると……


20181102153047580.jpg


皮にシワがあるというか、たるんでみえるというか。

これっていいこと? 悪いこと?


いいことに決まってますにゃ!
20181102153111077.jpg


うう~む、確かに、この部分がたるんでいなかったら。

それは、たるむ余地もないほど……
ぱっつんぱっつんに太ってる、ということになるか。



ショートな駄文・ついていけない

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 少し前に、テレビのニュースで聞いた話。
 パソコンの、キーボードを使えない新入社員が、増えているという。
 ええっ? なんでっ?
 と、若かりし頃にワープロ(もしかして今の若い人は知らない?)のキーボードを、ブラインドタッチ(キーボードを見ずに画面だけ見て打つこと)で、いかに早く入力するか、が求められた私は仰天したが。
 原因は、いとも簡単に判ったらしい。
 スマホとタブレットの普及である。

 指で画面を軽くタッチするだけで、文字入力ができるスマホやタブレットを扱いなれた若い世代は、キーボード自体に触ったことがない、という状態のまま成人する場合が増えているのだ。
 で、新入社員として社会に出て、初めてパソコンのキーボードに触れ、ブラインドタッチができなくって大慌て、という事態と相成るわけである。
 キーボード入力が当たり前だった、私と同世代の会社の上司の皆さん方は、今ごろ、頭を抱えているだろう。まさか、自分の子供世代の若い社員相手に、キーボードの入力方法を教える羽目になろうとは、思ってもいなかっただろうから。
 いや、それ以前に、スマホやタブレットしか知らない世代が、新入社員として世に出る時代になってしまったのだなぁ、と思うと、そちらのほうが感慨深いというか、時の流れについていけないというか………。
 ちなみに私は、ブログの更新は未だにパソコンでやる場合が多い。
 タブレットでは、長い文章の入力ができないのだ。
 いや、できないというか、時間がかかりすぎるというか………。
 この文章も、パソコンのキーボードをブラインドタッチでブッ叩きながら入力している。



バカはバカでも

Category: タカヤ  
お猫様のパーツは、どこも、可愛いから。





ついつい、お手手の先っちょにピントを合わせて。


P3152694ss.jpg


う~ん、バックのぼやけ具合もステキ♪
などと思ったりしてしまうワタシ。


お母はんって、バカ?
P3152699.jpg


せめて、猫バカと言いなさい。



寒くないの?

Category: マル  
マル君は、もともとが暑がり体質なので。





お腹の毛がなくても、未だに、平気でひっくり返ってます。
寒くないのかね?


ちょうど、快適♪
20181101155130174.jpg


あ、そう。
でも風邪だけはひかないでよね。

いや、しかし、それにしても……


20181101155153722.jpg


豪快に、剃られたなぁ。



剃られちゃった

Category: マル  
実は、2週間ほど前のこと。
こうして遠目に見る分には、わかりませんが。





近くで見ると。


お腹、剃られちゃった……
20181030154206946.jpg


半年に一度の、簡単な検査だった、はずなんですけどね。
検査の結果自体は、何も異常はなかったんですけどね。

どうも、エコーの機械の調子が悪かったらしくて。


20181030154218355.jpg


よく見ようと思ったら、毛を剃るしかなかったらしい。

今の機械は性能がいいから。
いつもなら、毛は剃らなくてもkOKだったんですけど。

これから寒くなるというのに。
いつになったら、生えそろうのやら。



すべて可愛いのです

Category: マル  
マルく~ん♪





つついちゃうぞ~~~♪ と、うりうりしてたら。


もっとやって、もっと♪
20181028153157568.jpg


と、ひっくりかえってくださった。

しかも……


20181028153208539.jpg


完全な、キバちろ状態♪

お猫様は、キバすらも、可愛い♪(猫バカ)






ショートな駄文・お持ち帰りは禁止です!

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 いろいろと持病があって、月に三度は病院の世話になり、そのたびに調剤薬局の世話になる。そして私が行く調剤薬局には、天然水のウォーターサーバーが置いてある。「ご自由にお飲みください」というヤツ。
 が、先日、そのウォーターサーバーの前面に貼り紙がしてあったので、何だ何だ、と見てみると、その張り紙には、こう書かれていた。
「水をペットボトル等に入れて持ち帰るのは、おやめください!」

 ………うう~む、出たんだろうなぁ、そ~ゆ~コトを、するヤツが!
「ただで飲めるんなら、もらってかえっても、エエやろ」
という、この発想。多分、大阪人独特のモノだと思われる。
 しかし、そこまで許したら、薬局のほうはたまったもんではあるまい。

 ちなみに街頭実験で、ポケットティッシュを山盛りにして、「ご自由にお持ち帰りください」の張り紙とともに繁華街に放置しておいたら。
 東京人は、見事に「スルー」(誰も手を出さない)。
 大阪人は、喜んで「持って帰った」。

 ところで、東京と大阪の中間に位置する某市(敢えて名は伏す)で、同じ実験をしたら。繁華街では誰も手を出さなかったが、ためしに、人通りの少ない裏通りに放置してみたら。
 ………あっという間に、からっぽになった、そうである。

ほどほどに

Category: マル  
お猫様の飼い主の特権、それは……





寝込みを襲って、お猫様をいじくりまわすこと。
なので……


20181027153224780.jpg


当然ながら、このステキなおにくきぅを、ツンツン♪


20181027153236885.jpg


まぁ、ほどほどにしないと……
安眠妨害だの、動物虐待だの、と(猫から)文句が出るので。

そこは微調整が必要です。



ころころ、コロコロ

Category: マル  
ぐぅぐぅ寝ているだけの写真よりは。





寝転がってても、目だけはあいている写真のほうが。


20181027153142223.jpg


まぁ、それなりにインパクトがあるかな、とは思うが。

この子の画像を見ていると、とにかく、転がってるモノばかり。
(転がっていれば可愛がってもらえると思ってるらしい)

たまには、ちがったポーズもとってくれないですかね?


文句が多いにゃ……
20181027153152590.jpg


……アンタほどじゃないと思うけど。



お手手は短いのに

Category: マル  
まるん、となったお猫様が、お手手を枕にしてる図。
というのは、よくありますが。





この時も、そうなんだろうと思っていたら……


P3152681.jpg


ありゃ、ちがう。
お手手と思ったら、尻尾だった。


P3152685ss.jpg


マル君はお手手は短いのに、尻尾は、かなり……長いんです。

ヒマじゃないけど考える

Category: マル  
お猫様が、壁ぎわで寝ておられると。
ついつい……


壁際に~~~寝返りうってぇ~~~♪



と歌いたくなる世代ですが。

しかし、寝場所が壁ぎわでなかった場合は……


20181024152926030.jpg


う~ん、なんと歌ったらいいんですかね。


お母はんって、もしかして、ヒマ?
20181024152938804.jpg


いや、別にヒマなわけじゃないんだけどさ……。



身に染みついて変えられず

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 以前にも書いたけど、関西では、何かを収納する時、「しまう」ではなく「なおす」という(ちなみに九州でも、同じ言い方をする地域がある)。
 しかし、「なおす」といったら、標準語的には「修理する」こと。
 そして東北の某地域では、「修理する」ことを「はそんする」と言う。
 はそん、と聞けば、標準語的には「破損」の文字がうかぶであろう。
 そんなわけで(どんなわけ?)、関西人と東北人が会話すると、

「ゴメン、これ、なおしといて(しまっておいて)」
「え? これ、はそんするんか?(修理するのか?)」
「はそん? こわしてどないすんねん、なおすんやってば」
「けど、はそんするんなら、専門の業者に頼まんと……」
「こわすのに専門の業者って……なにかのギャグ?」

 このように、ほとんどコントのような会話が成立することが、まれに、ある(らしい)。
 会話してる当人同士は大真面目だけに、笑っていいのか、悪いのか……。
 要は、双方が標準語で会話すれば何の問題もなかったのだろうが、身に染みついた方言や言い回しというやつは、そう簡単に変えられるものではない。
 かく申す私も、今でこそ大阪人の端くれだが、子どもの頃は九州に住んでいたことがあるので、ふとしたはずみに、大阪では通じない言葉が飛び出してしまう。
 まだ20代のころの勤務先で、おしゃべりがうるさい同僚相手に、

「アンタ、しゃあしいっ!

と言い放ち、休憩中の周囲の皆さんを、大きな沈黙の渦に巻き込んだことがある。
 ちなみに「しゃあしい」とは、両親の故郷である大分県の言葉。
 意味合い的には「うるさい!」「やかましい!」という感じで、九州ではごくごく自然に通じる言葉なので(福岡の博多弁だと「しぇからしかっ!」となります)、何も考えず口にしていたのだが。
 もちろん、大阪人には、通じなかった。
 あの時の周囲の見事な沈黙は、ウン十年が過ぎた今でも、忘れられない……。

運が良かった?

Category: マル  
昨日の続きです。
猫のあくびというのは、突然に発生するので。

例えば、こ~んなシリアスな横顔が、突然……





あああ~~~♪
P3102671ss.jpg


あああああ~~~♪
P3102672.jpg


んがぁぁぁ~~~っ♪
P3102673.jpg


あむっっっ♪
P3102675.jpg


何段階にも豹変してくださる。

ここまで、連写だったとはいえ、あくびばかり撮れるのも珍しい。
運が良かった……のかな。




それは突然に

Category: マル  
ごきげんでお外を見ていたマル君。





そして、突然……


あ~~~♪
P3102639.jpg


あああ~~~♪
P3102640.jpg


あああああ~~~♪
P3102641.jpg



あああああ~~~~~♪♪♪
P3102642.jpg


以上、発声練習終わりっ♪
P3102651ss.jpg


いや、ただのあくびでしょ、それって。



どこから写したって

Category: マル  
マル君の、ちょいとひねった寝姿が可愛くて。





ついつい、いろんな角度から写してしまうんだけど。


20181022153952995.jpg


でも、これって、もしかしなくても……


どこから写したって、根本的には同じポーズですにゃ♪
20181022154005521.jpg


そういうことに……なりますかね、やっぱり。



お猫様的には

Category: マル  
ぽちっと、お鼻タッチ♪





さらに、も一度、ぽちっとお鼻タッチ♪


20181021153152413.jpg


ワタシ的には、それで十分、シアワセなんだけど。
お猫様的には……


つきあいきれんにゃ!
20181021153206083.jpg


ということに……なってやしないだろうか、もしかして。



ショートな駄文・ご先祖様を思えば

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 何だか今年は、訃報が多かった(ような気がする)。
 人間ばかりではない。北海道犬のカイ君も、虹の橋を渡った。
 ソフトバンクのCMでおなじみ、あの白戸家の「初代おとうさん犬」のカイ君である。
 もう歳だから、ということで、数年前に「おとうさん」役を息子犬の海斗君にゆずって、悠々自適の隠居生活を送っているとは聞いたのだが………いやしかし、まだ12歳か13歳ぐらいだったはずである。
 いまやワンニャンも人間と同じく高齢化、15歳以上生きる犬なんて珍しくないのに、こんなに早く旅立つことはないじゃないの、とつぶやいたあとで、ふと、考えた。
 いや、まぁ、ご先祖様のことを思えば………それでも充分、長生きだったかな。

 北海道犬はその名の通り、北海道原産の日本犬。
 あのCMの「おとうさん」の、のほほんとした顔やしぐさからは、ちょっと想像がつきにくいのだが、古くは、アイヌ民族がヒグマ猟に使ったという、つまり狩猟犬である。
 ツキノワグマならともかく、ヒグマ!(ああ、いや、ツキノワグマだって猛獣だけど)
 ヒグマを追って原野を走り、追いつめられて逆襲に転じたヒグマの鋭い爪にかかって、わずか3~4歳で命つきるのが宿命の犬であったという。同様のことは、東北地方のマタギ(狩人)がツキノワグマを追うのに使った、忠犬ハチ公でおなじみの秋田犬にも言える。
 若くして死んだご先祖様たちのことを思えば、カイ君は十分に幸せだったんだろうな。
 愉快なCMで、みんなを笑わせてくれてたんだし。
 あ~、それにしても白戸家のCMって、ずいぶんとたくさん作られてるのね。ヒマを見つけてはタブレットの YouTube で検索して見てるんだけど。未だに、シリーズすべてを網羅した気がしませんよ。



登山家ではなくて

Category: マル  
箱といえば猫、猫といえば箱。





うちも例外ではありませんが。


P3062605_20181021055515922.jpg


なんで、そうまでして入りたいのか?


そこに、箱があるからにゃ♪
P3062611.jpg


登山家ならぬ、箱入り家?



無言のプレッシャー

Category: タカヤ  
よく寝てるように見えても。





接近してみると。


P3042567.jpg


たいてい、薄目をあけて、こちらをうかがっている。


P3042560ss_20181021054938b3b.jpg


さわるなよ、とプレッシャーかけられてる気がする。
仕方ないので。


P3042576ss.jpg


おにくきぅの撮影で、お茶を濁す。



叱られる

Category: マル  
マル君、可愛いね~~~♪


20181019063211508.jpg


可愛いから、もっとさわっちゃう~~~♪


20181019063226842.jpg


うるしゃいっ!
20181019063156173.jpg


……スミマセン。




定番のスタイル

Category: タカヤ  
猫と言うやつは、どうして、こう……





あごをどこかに乗せて、寝たがるんですかね。



文句ある?
20181019062906219.jpg


いや、ないけど。



« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索