FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

犬から猪へ、ゆく年くる年

Category: お猫様以外の何か  
猫のいる家では毎年が猫年。
ま、これが常識ですが、一応は大晦日なので。


20181217061046ced.jpg


可愛いワンコから……


20181217061052a5f.jpg


やはり可愛いうり坊に、バトンタッチしていただきましょう。

それでは皆様、良いお年を!


スポンサーサイト




ギャンブルはキライです!

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 私はくじ運がよろしくない。
 まぁ、この場合、宝くじや馬券なんぞは買わずにおけばすむ話なのだが、しかし、食料品だけは買わないわけにもいかない。
 先日、サラダを作ろうとアボカドに包丁を入れた瞬間、ぎゃっとなった。
 皮の色はもう黒っぽかったし、持ってみるとかすかに柔らかかったから、そろそろ食べ頃だろうと思ったのに。中身はすでに焦げ茶色に変色、とても食べられた代物ではなかったのだ。

 まぁ、アボカドというのは食べ頃の見極めが難しい果物(あれって果物?)ではある。皮の色や感触だけでは、熟れてるのかそうでないのか、わかりにくい。
 アボカドを選ぶのはギャンブルに近い、などとおっしゃった人もいて、さもありなん、と納得はするが。そうはいっても、まだ堅くて使えなかったというならばともかく、熟れすぎて傷んで使えなかったとなると、捨てるしかない勿体なさも加わって、凹み具合が倍加する。
 しかも今回、悲劇(というほどでもないが)はそれだけではなかった。
 仕方ないなー、と、予備に買っておいたもうひとつのアボカドに包丁を入れたら。なんとこちらまでもが、茶色に変色して使えないパターンだったのだ。
 ひとつだけならばまだしも、ふたつとも駄目って、なんなの一体!
 くじ運の悪さもここに極まれり、の感がある。
 トマトとアボカドのサラダを作ろうと思ってたのに、どーしてくれるっ!

 ………怒ってみても始まらないので、急きょ、冷凍しておいたブロッコリーを代わりにぶちこんで、なんとかしたけど。献立の予定が直前で狂うと、包丁を握ったままキッチンで足踏みする「危ない人」になってしまうので、なるべくならば、避けたい事態である。
 足元の猫に向かって、「どないしたらエエ?」と聞いても、返事はないし。


年末が忙しいわけは

Category: マル  
どうして年末は、毎年、忙しいんですかね?
ああ、もちろん、猫以外は、ですが。


2018121606302134f.jpg


毎年、年末にしか大掃除をしないからだと思うにゃ♪
201812160630224a0.jpg


いい得て妙とは思いますが。
だったら、たまには、猫の手でも貸して!


アンヨなら、貸してもいいにゃ♪
201812160630242a7.jpg


……いらぬ!(-_-)



中間はなんと言う?

Category: マル  
マル君、握手しましょ♪


20181215061248b70.jpg


いや、しかし、それにしても。


20181215061251b29.jpg


この子は決して、長毛ではないはずなのだが。


20181215061253022.jpg


何度見ても、首から胸にかけてのモフモフ具合が、すごい(^o^;)
みっちりと密集してる……。
夏場も冬場も、この状態なんです。

短毛と長毛の中間って、なんて言うんだろ?



大量生産なので

Category: マル  
昨日の記事の続きになります。
何故ならば。


20181214062942cde.jpg


お猫様のメンテや身づくろいは、一度始めると長いので。


20181214062944215.jpg


気がつくと、似たような画像が大量生産されてしまっていて。
それでも使わないのも勿体ない、と、貧乏性のワタシは思ってしまうんですが。


20181214062945226.jpg


……どうでもいいけど。
タブレットを踏んづけたまま身づくろいするのは、ヤメテ(^o^;)



フレーメンなお顔

Category: マル  
マル君、おマタのメンテちぅ♪


20181212053942d80.jpg


毎度のことながら、器用なポーズだねぇ。


2018121205394511c.jpg


なんて思いながら、見ていたら。
次の瞬間には……


はぁ~~~、くちゃいっっっ!
201812120539482ec.jpg


と、フレーメンなお顔。

そんなにくちゃいのなら、なめなきゃいいのに。
と思うのは、ワタシだけですか?



里芋に怒る

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 里芋の皮を剥きながら、芋に向かって腹を立ててるヤツがいる。
 何のことはない、この私である。
 ジャガイモやサツマイモを剥いたからといって、別段、腹など立たないが。里芋に限っては腹が立つ。腹が立ちすぎて指まで切り落としそうで、不安だ。
 まず第一に、その形状がゴツゴツで表面もザラザラ、持ってて気持ち悪いうえに、皮が堅くて剥きにくい。おまけにその皮を、かなり厚く剥かねばならない。剥いたあとの皮の山と残った中身を比較してしまって、さらに腹が立ってくる。なんでこんなに、中身が少ないんだっ!

 芋にもいろいろあるけれど、里芋ほど手間のかかる芋はあるまい。
 剥いたあとの下茹でが、これまた面倒だ。でも下茹でしないとヌルヌルで食べられないし。
 そして吹きこぼして、コンロ回りをグチャグチャにしたこと、数知れず(いや、それは里芋の責任ではなくて私が粗忽なせいですけどね)。
 今はコンロじゃなくてレンジで下茹でしているが(そのほうが吹きこぼれにくい)、とうとう先日、そのレンジでも吹きこぼしてしまい、レンジ内にヌルヌルのお湯があふれ出た。
 ぎゃ~~~~~っ!(掃除が大変だったことはいうまでもない)

 それはあなたが注意力散漫だからです、といわれたら言葉もないが。
 とにかく、私と里芋は相性がよくない。
 でも、冷凍の里芋は使いたくない(原産国に不安あり)。
 今日もぶつくさ言いながら、買ってきた里芋の皮を剥く。
 だって、煮っころがしが食べたいんだもん!
 ちなみに、煮っころがしも、レンジで作る。汁を多めにして、丸一昼夜ほど寝かせておけば、ちゃんと味がしみこんでくれるから、コンロで煮込まずともOKなのだ。
 ああ、でも、それだと、煮っころがしじゃなくて、ただの煮付けか………。


壁を相手に

Category: マル  
マル君は何故かよく、壁にお手々をついています。


20181210060319097.jpg


ちまっとしたお手々が、可愛い♪


20181210060324538.jpg


で、全体図を写すと、こうなってる。


2018121006032562c.jpg


壁を相手に、キックと張り手の練習でもしてるつもりなんだろうか。

あ、壁の汚れは見ないでくださいね。
レン君がいたころの、ちょっとした名残りなので(^-^ゞ



閑話休題。

忘れてましたが、イブですね、今日は……


20181212054933620.jpg




ここは当然……

Category: マル  
こりゃまた、無防備な寝姿で♪


20181210060153827.jpg


ここは当然、お触りすべきなので♪

はい、握手~~~♪


20181210060156aa3.jpg


やらない人、いませんよね?



あやまるのは……

Category: マル  
ま~た、ど真ん中で寝てる……。


20181208050402dae.jpg


その厚かましさ、少しは反省してください!


201812080504121f9.jpg


と、猫の態度をみてると、たま~にお説教したくなるけど。


……うるしゃい!
201812080504078e7.jpg


結局、ゴメンとあやまるのは、ワタシのほう(^o^;)



殺気でも感じた?

Category: マル  
よしよし寝てるな、とカメラ片手に接近し。


20181207061713b81.jpg


寝顔を写そうとしたら……


20181207061726af0.jpg


とたんに、クワッと目を開けた(^o^;)


20181207061726d84.jpg


寝てるところを撮ろうと思っただけなのに。
殺気でも感じたみたいなお顔になるのは、ヤメテ(^o^;)



花より団子

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 我が家は総員、花より団子派である。
 だから、先月の父の葬儀の時も、棺に花を入れながら、
「お父さん、花なんかより酒を入れてくれって言うよね」
「絶対、今ごろ、そう言ってる」
 母と娘の意見は見事に一致していたが。
 しかし、棺にお酒は入れられない。一瞬、酒粕でも入れたろか、と思ったけれど、いくらなんでも、葬儀社の人に止められそうなので、言わないでおいた。

 そんなわけで。
 葬儀の翌日、私はスーパーの酒コーナーに走った。
 ビール、日本酒、ウイスキー、焼酎………
 今はどんなお酒も、小瓶が売られているので便利だ。
 そして、今。
 父の遺影は、酒瓶に埋もれて遺骨と一緒に笑っている。
 酒が大好きで、そのために体を壊してしまった父だった。
 体を壊して、飲めなくなってしまった父だった。
 でも、もう、我慢することはない。
 浴びるほど飲んだってかまわない。
 花は飾らないけれど、お酒は欠かさず飾ると決めた私である。




いいんですかね

Category: マル  
マル君、いいお顔してくださーい♪


201812050713164f0.jpg


なんて言ったって聞いちゃくれないので……
別の角度から、サービスショット♪


20181205071318445.jpg


そして、あんよのおにくきぅ♪


20181205071321cb8.jpg


……いいんですかね、こんなんでも(^-^ゞ



メーワク

Category: マル  
相変わらず、仏頂面のマル君だけど。


20181205065603583.jpg


ふと見ると、ステキなくりいむぱんが、2つ♪


201812050656094c0.jpg


可愛いから、ツンツンしちゃう♪


20181205065612429.jpg


すると。


メーワク……(-_-)
20181205065611b6f.jpg


……ゴメンよ(^o^;)



だいぶ生えたんだけど

Category: マル  
2ヶ月ほど前に、病院で剃られちゃったマル君ですが。


2018120306282764f.jpg


それなりに、生えて伸びてきました。


20181203062838747.jpg


手で触れば、1センチ以上は生えてることがわかります。


201812030628411d6.jpg


が、マル君の腹毛は、もともとが長くてモフモフなので。
本来の長さに戻るには、まだしばらくかかりそうです………(^-^ゞ



そんなにイヤですか

Category: マル  
カメラを嫌いのお猫様を、なんとかなだめすかして。


20181202045622768.jpg


ツンツンで気をそらしながら、写そうとしたら。


20181202045625845.jpg


プイッと、体ごと、そっぽを向いてくださった。
そうですか、そんなにイヤですか……(^o^;)



いざって時の意思表示

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 突然ですが。いざというときの「延命措置」をどうするか。考えたことありますか。
 縁起でもない、などといわず、家族間で話し合っておくことをお薦めしておきたい。
 まぁ、うちの父などは、いざというときにどうしてほしいか、と聞いたら、
「その時はぜんぶ、おまえらにまかせる」
 ………まったく、無責任というか人まかせというか丸投げというか敵前逃亡というか。
 自分のことなんだから、もう少し真面目に考えろ、と怒ったのはいつだったか。

 まぁ、うちの場合、父の言う「おまえら」とは母と私のことで、つまり二人しかいないうえに、その二人の意見が「延命措置は望まない」と一致していたので、もめることはなかったのだが。
 これが、家族や身内の間で意見が分かれたら、どうなるのか。
 ケンケンガクガクの騒動にさせないためには、やはり本人の意思が大切だろう。
 人生、何が起こるか判らない。
 お互い確認しあっておくに越したことはないですよ。

 ちなみに無責任かつ丸投げ発言をやってのけた父はといえば、1ヶ月ほど前の某日早朝。入院先の病院で、一切の延命措置はほどこされぬまま、眠るように静かに旅立った。
 まだ寝てるだけなんじゃないか、起きなさいよ、と言いたくなる穏やかさだった。
 無論、延命措置をしなかった人すべてが、父のように静かに逝けるわけではなかろうな、とも思うが。身内や親族間でドラマみたいな争いを起こさぬためには、早めの意思表示、大切でございます。



これぞ特権

Category: マル  
おでこを、ツンツン♪


20181201053630b29.jpg


お鼻を、ツンツン♪


20181201053637524.jpg


お手々を、むにむに♪


20181201053636ca7.jpg


これぞ全て、猫飼いの特権……♪



優先すべきは……

Category: マル  
マル君、もうちょっと、いいお顔ができない?


20181130053319a3e.jpg


そんなお顔じゃ、ブログに出すのもどうかと思うんだけど。


20181130053324e14.jpg


そうですねぇ、これくらいなら、何とか………


20181130053324ea6.jpg


と思ったら。
しっかりと目やにがくっついたままだった。

そうかといって、お顔を拭こうとすれば、確実に、逃げる。
写真を優先させないと、ブログ存続の危機でございます。



ちょっとだけ期待した

Category: マル  
どこで身づくろいしようと、そんなことは猫の勝手だけど。


201811280459354e0.jpg


その場所はちょっと、アブナイんでないかい?
思いっきり、ベッドの端っこですよ?


2018112804593701f.jpg


落ちなきゃいいがと思う反面。
ちょっとだけ、落ちることを期待してみたけど。


2018112804593972d.jpg


最後の最後まで、落ちませんでした。
うーむ、見事に絶妙なバランス感覚!



不穏な気配

Category: マル  
この角度から眺めると。


201811270632493fe.jpg


オチリが、せくちぃでございます♪


20181127063251e47.jpg


なんて、思っていたらば。


20181127063253bd6.jpg


ものすご~く、迷惑そうなお顔で、立ち上がってしまった。
不穏な気配を察したのでしょうか。



愛なき世界の愛すべき人たち

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 三浦しをんさんの「愛なき世界」が本になり、ついに電子書籍になった。
 新聞に連載されていた時から大好きで、電子書籍になったら絶対に買う、と決めていた一冊だ。
 読むと判るが、イヤなヤツや悪いヤツが登場しないので、読んでて安心。
 若い頃はともかく、今の歳になると、イヤなヤツや悪いヤツが出まくりの小説は、読んでて疲れ果ててしまうんである。そういうのは、テレビのミステリードラマだけで充分だ。

 さて。小説の舞台は某大学(多分、東大)の理学部研究室。そこで「植物学」をひたむきに研究する教授や院生たちが主人公である。
 大学の研究室のメンバーというと、先日ノーベル賞をおとりになった何とか先生も含めて、筋金入りの「研究バカ」揃いと相場は決まっているが、ただ、研究内容はといえば、必ずしもノーベル賞や、あるいは特許に結びつくものばかりとは限らない。植物学もそのひとつで、ただただひたすらに植物が好き、いや、好きすぎるぐらいでなければできない研究だ。
 だからこそ、というか、さもありなん、というか。
 そこは、「ちょっと(いや、かなり)変な人」の宝庫というか巣窟である。

 いつも黒いスーツばかり着ていて、一見すると殺し屋か死神みたいなのに、整理整頓の能力に著しく欠けていて、毎日かまくらみたいな書類と本の山に埋もれている教授。
 ただひたすらにイモを愛し、愛するタロイモが枯れてしまったと天を仰いで嘆くイモ好き教授。
 サボテンへの愛が激しすぎて、共用の温室をサボテンだらけにしてしまう院生。
 モデル植物のシロイヌナズナを愛するあまり、恋愛も結婚も眼中にない院生。
 実験に集中しすぎて、火災報知器の音にも気づかない助教授……。

 事実は小説よりも奇なり。
 書くに当たって、三浦しをんさんは相当の専門書を読みまくり、取材も重ねたらしいのだが。小説に負けず劣らずの「変な人」が、その過程で大量に発掘されたのであろうことは、想像に固くない。
 でも、その「変な人」たちは、同時に、愛すべき人たちでもあったのだろう。
 だからこそ書かれた一冊だといえる。
 本好きなかた、ぜひとも、ご一読を。



残念なのは

Category: タカヤ  
親バカ承知で言わせてもらうと。
うちのタカヤさんは、イケニャンである。


201811260535401b6.jpg


うーん、人間でいうと、凛々しいタイプだわぁ♪
と、いつも惚れ惚れと眺めているのだが。


201811260535414fe.jpg


ただ、何が残念かと言われたら、それは……


20181126053543ba0.jpg


ちっとも、カメラを見てくれないことでしょうかね。
お顔を触られるのを嫌がるから、目やにもついたままだし。



わかっちゃいるけど

Category: マル  
お猫様あるある、というのは多いけど。
それと同じくらい、飼い主あるあるもまた、多い。
例えば、ついつい、お鼻をツンツンしてみたり。


2018112605344059e.jpg


また別の日は、箱座りのお猫様を見て。


20181126053441f97.jpg


ついつい、胸元に……


20181126053443409.jpg


ズボッと、指を突っ込んでみたり。
迷惑がられるのは分かってるけど。

やめられませんよねぇ?



悪いこと、した?

Category: マル  
マルく~ん、と呼ぶと、横を向く。


201811230658501db.jpg


別の日。
マルく~ん、と呼ぶと、やっぱり横を向く。


20181123065852c70.jpg


しまいには、こ~んな、うっとうしそうな顔になる。


2018112306585332b.jpg


ワタシ、なにか悪いこと、したのでせうか?



お互いに幸せ♪

Category: マル  
猫と言うのは、どうして。


20181121054120102.jpg


いつも、幸せそうに、寝てるんですかね。


201811210541191bc.jpg


そりゃ、幸せだから、なんだろうけど。


20181121054118414.jpg


見てるこっちも幸せだから、細かいことは、気にしない♪



たこ焼きにはやはり……

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 その昔、まだ連載中だった「こち亀」を読んでたら。朝の目玉焼きに何をかけるかで、論争が起きていた。両さんが「ソース」というのに対して、他の面々は「しょうゆ」「塩」「何もかけない」と、喧々諤々。
 ちゃきちゃき江戸っ子の両さんが「ソース」だったのには驚いたが(東京はしょうゆ文化圏)、「まぁ、両さんのあの顔は、しょうゆ顔じゃなくってソース顔だしな」と、納得(どんな納得?)。

 話変わって。奥さんが作る料理に、片っ端からソースをかけてしまうダンナがいたが。
「しょうゆならまだしも、ソースをかけるなんて、許されへん!」
と、奥さんはカンカン。夫婦仲は冷え切っていた。
 奥さんのお怒りは、ごもっともだろう。ソースの味は個性が強すぎて、料理本来の味付けを台無しにしてしまう。肉じゃがにまでソースをぶっかけられたら、私だって、怒る(ダンナはいないが)。

 さて。閑話休題。
 家の近所にたこ焼き&お好み焼き屋がある。
 ここで初めてたこ焼きを買った時。店の兄ちゃん曰く、
「たれは、どうしましょう?」
「へっ? たれって………たこ焼きにはソースやろ?」
「いえ、ソースのほかにも、しょうゆだれと塩だれがございますが」

 ………目玉焼きなら、私も、しょうゆか塩をかけるが。しかし。
 たこ焼きやお好み焼きには、普通、ソースとちゃうんかい、兄ちゃん!
 即座に「ソースっ!」と答えたけれど。塩やしょうゆを選ぶ人も、いるんやろなぁ。
 これも時代の流れか………。
 たこ焼きに、しょうゆ………。いや、それなりに美味いだろうとは思うけど。

 たこ焼きやお好み焼きには、あの、こてこてのソース味こそが、似合う。
 あの香りがあるからこそ、食べたくなるんである。
 だが、まぁ、ここのたこ焼きはデカくて美味いので、そちらのほうでは満足している。



ジロジロ見ないでにゃ

Category: マル  
検査で剃られちゃったマル君のお腹。
5ミリほどの産毛みたいな毛は生えてるんですが。


20181119062316198.jpg


もとの長さまでは、まだまだ時間がかかりそう。
お腹出して寝てて、寒くないんかい?


別にぃ~~~♪
201811190623158a7.jpg


でも、見てる方が寒々しいんだけど。
と言ったら。


20181119062312eb7.jpg


かなり面倒くさそうに。


201811190623081c2.jpg


お腹を隠してくれました。
いや、ただ単に、ジロジロ見られてイヤだったのかも。



奪いたい

Category: マル  
最近のSDカードは容量が多いので、なかなか、新しいカードに切り替わらない。

で、気がつくと、2年前ぐらいの古い画像をアップロードしていた。


20181118045633d5d.jpg


可愛いんだけど。


201811180456349ae.jpg


ちょっと、ゆるすぎないかい、このお顔。


20181118045636d0b.jpg


みなさん、このピンクのお口、奪いたくならないですか?



寝てたほうがましだった?

Category: マル  
マル君を写すと、ほとんど寝てばかりの画像になるので。


20181112073654062.jpg


たまには起きてくんない?
と声をかけたら。


20181112073720b64.jpg


ものすご~く、面倒くさそうに……


2018111207372248d.jpg


一応、起きてくれたけど。


20181112073724886.jpg


お顔は、どう見ても、不機嫌そのもの。
寝てたときのほうが、まだましだったかも。




« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索