FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

遺伝子の不思議?

Category: マル  
マル君は、短足マンチカンだけど(足の長いマンチカンもいますよ~)。
体の模様は、アメショによく見られる、クラシックタビー。


レッドタビーなのですにゃ♪(2014年2月撮影 ミラーレス)
20140224-a


そうそう、和猫でいうところの、茶トラと同じ色合いですね。
(トラジマとタビーでは、模様の具合は、ちょっと違いますが)


ワタシは、猫の遺伝学の専門家でもなければ、ブリーダーでもないので、
どういう組み合わせで、どんな模様の猫が生まれるのか、なんてことは、
もちろん、よくわかっていませんが……。


三毛猫さんは、メスしか生まれないのですにゃ♪(2014年2月撮影 ミラーレス)
20140224-b


うん、それくらいなら、知ってるよ。


けど、アンタたちレッド系の猫さんにも、ひとつ、特徴があると思う。
それは、多分……体のどこにも、黒い色素が見られない、ということ。


ワタシは専門家じゃ~ないので(しつこい……)、確証は全くないけれど。


これまで、いろんなブログで見た、レッドタビーや茶トラの猫さんは、
お鼻もお口も、そしてお肉球に至るまで……


ぜ~んぶ、ピンク色なのですにゃ♪(2014年2月撮影 ミラーレス)
20140224-c


アンタの場合、お目目にこびりついた目ヤニだけ、黒いようですけどね。
(拭いてから写真を撮ろう、なんて思ってたら、逃げられるので)


こうしてアップで見ると、よくわかりますが。
マル君は、おヒゲまでもが、すべて白一色で統一されています。
(タカヤさんのおヒゲは、半分白くて、根本は黒い)


これってつまり、レッド系(茶トラ系)の子は……
黒(もしくは茶色)が出る遺伝子を、全く持ってないってことかな?


う~む、遺伝子の仕組みって、奥が深すぎて、わからにゃい。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


ドルチェもいいけど、バリスタも……と悩んだ時期が……♪
↓↓↓



★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト




Newer Entry猫侍マナーCM♪

Older Entryそんなに見ないでください

Comments

遺伝子の話は難しいけど、猫の毛色についてだったら楽しく興味深いですね。
でも・・・
うちのハルもレッドタビーですが、
ヒゲは、根元だけ黒であとは白いのが何本かあるのと、
眉毛・・・というか、目の上の長いヒゲ(!?)は、一番眉間よりのが左右一本ずつ黒いみたいです~
どうなってるんでしょうね???(^^;A
私も この辺りは 詳しくないです~。
ただ レッド系(茶トラ)は どちらかというと
男の子が多いって 聞いたことがあります。
こういうの ちゃんと勉強したら 面白いでしょうね~。
遺伝子の話‥‥奥が深いですね(>_<)
マル君、お目目ぱっちりでほんと愛くるしいお顔してますね。足の長さもチャームポイントですね(*^_^*)
我が家のぷりんは、目の周りが濃い色なので暗い所で写真を撮ると目はどこ?ってなってしまいます~_~;
ほぉ~みなさん ピンクなのね。
猫の遺伝子もいろいろあるんだろうなあ。
奥が深いね。
マルくんのお目目 ウルウルでキラキラで
こぼれそう~。
神さま・・いいものを作られたのね。
猫の毛色は不思議がいっぱいですね・・・

確かに茶色系は黒いところがないですよね~

でもうちは茶トラ白のチッチと白黒のラピが兄妹だから黒の遺伝子もどこかに潜んでるのかも♪
猫の遺伝って不思議ですよね

特に三毛猫は雌のみしか生まれないという点、
あれは本当に不思議でなりませんよ
ポチ逃げでごめんなさいですぅぅ
あめぶらさん、是非、遺伝の不思議を解明してください!
目ヤニはきっと、伊達ホクロみたいなワンポイントのお洒落としてつけているのですにゃ(^m^)
ウチのサンリも黒いとこひとつも無いです。

全身が茶色ではないけれど。

目くちょ鼻くちょが黒いのは仕方ないですね(^o^)
確かに、クロネコやキジトラでピンクの肉球って、先ず見ませんよね…
トトの黒豆肉球も大好きなのですが、やっぱり猫と言えばピンクの肉球♡
色合いだけでも、柔らかさが増しそうですよね~(´∀`*)♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
遺伝子ですかあ!
今日は生物学!
確かに、マル君の黒は目やにだけみたいですねo(^o^)o
黒目も真っ黒じゃないのかなあ…
遺伝子組み換えなんて出来ちゃうのかな?
マル君のピンクのお鼻とお口・・・
キュートですねぇ。
ピンクの肉球も可愛いですよねー。
また、ご披露くださいませ。
レッドタビーの色柄って、かわいいですよね〜♪
我が家の猫さん達と出会う前は、アメショのレッドタビーを探してました(^ ^)
全部ピンクは知らなかったですが、ますます、かわいい♪
あっ、マルさんは黒目ヤニ持ちでしたねwww
我が家も目ヤニ付けてますが、白黒だから、気にならないw
憧れのピンクちゃん、めんこいなぁ^^
そういえば、お髭も白統一ですね!

猫様の遺伝子は不思議ですよね~。
マル君、お父さんとお母さんもレッドなのかな。

我が家は
シルバータビーの両親ともに、シルバータビーではないです。
ブラウンタビーの両親も、ブラウンタビーではないのです。

先代猫もシルバータビーだったのですが、
両親ともに、シルバータビーだったので、
今の子達の両親のカラーを知った時に驚きました。

もうどうなってんの??って感じですw
わたしは、ピンクのお口お鼻肉球が羨ましいです。
実家で飼ってたのも黒猫ですし・・・
うちではお髭が落ちててもどっちのか
わかりません(笑)
こんにちは

ネコさんの毛色の遺伝子はややこしいですね。
茶トラの場合、確かこんな感じです。
毛色を茶色にする遺伝子Oは、白にするWに次いで優勢なので、
黒にするBの有無にかかわらず、ww-Oなら茶色になりますよ。
ただ、Oは性染色体X上にあってややこしい発現の仕方をします。
マルちゃん(オス(XY))の場合、Oだけ持つので茶色になります(ww-O)。
メス(XX)でもOOなら茶色です(ww-OO)。
メス(XX)でOoだと茶と黒の斑になり(ww-Oo)、ooだと黒などになります(ww-oo)。
ww-Ooが茶と黒の斑(三毛とかサビとか)になるので、メスの茶トラはその分少ないです。
(ww-Ooが茶色にならない機構がまた面倒くさい)
加えて、縞模様の遺伝子とか白ブチの遺伝子、長毛の遺伝子が絡みます。
ヒャハハ。
マルちゃん、カワイイにゃあ。
まんまるお目々がとってもいいですにゃ。
昔三毛の男のが・・でも・・育たないのか?不思議ですね
同じ兄弟でも姉妹でもダビ-柄ので具合も違うし遺伝・・
もあんずは兄弟姉妹の病気をみんな引きうけたみたい・・
黒い色がないんですか
勉強になりました
本当におひげまで真っ白ですね
まる君はおめめくるんくるんくるんで本当に可愛いですw~
あまりに大きいから目ヤニが(*≧艸≦) ウフフできやすいんだね
あ!ウチの茶色い子は、いろいろまじってるせいか
ヒゲに数本、黒いのがまじっております。
ほんの少しですが、口もと(くちびる)や目じりなどにも
ほくろ(汚れに見える)のような黒いのもあります。
でもって、茶トラさんはメスが少ないんですよ!
ミケのオスほど少なくはないけれど。
ちゃんと遺伝学的な理由もあるのですが、、
私は覚えられなかった、、、



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索