我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

猫の危機管理能力を疑う

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 既にお空の住人となった、我が家の長男猫・レンは、まだ若かったころに一度、かなり思いきり、本棚から落下したことがある。
 猿も木から落ちる。弘法も筆の誤り。そりゃあ、猫だって、たまには落ちることもあるでしょう、と言われてしまえば、それまでなのだが。
 走っていて足をすべらせて落ちた、とか、寝返りをうったはずみで落ちた、などというレベルではない。本棚の上を、普通にトコトコと歩いていて、落ちたのだ。
 日時や年号まで覚えていないが、多分、レンが我が家に来て、まだ3~4年目ぐらいの時のことだったと思う。たまたま、少し離れた場所から、レンの動きを、見るともなく見ていた私は、そこで偶然、目撃してしまったのだ。本棚の上を歩いていた彼が、後足を思いっきり踏み外して、本棚から落下する瞬間を。

 そこが、もっと幅の狭い場所だった、とか、あるいは足場のよくない、バランスを取りにくい場所だった、というのであれば、さもありなん、と納得もするのだが。
 レンが乗っていた本棚は、かなり大型サイズのもので、幅も、たっぷり30センチはあった。その本棚の真ん中を、それも、走るのではなく普通にトコトコ歩いていて、何だって足を踏み外すのだ? それも、よりにもよって、猫がっ!
 ええ~~~っ! と仰天した私の目線の先で、後足を思いっきり踏み外したレンは、それでも最後の抵抗か、あるいは猫としてこのまま落ちるわけにはいかん、と思ったのか、前足2本で本棚の上に必死の形相(といっても、私の位置からは彼の背中しか見えてない)で、しがみついて見せた。
 とはいうものの、ブロック塀や木の幹と違って、本棚の上は、猫が爪をひっかけることができるような、ザラザラ・ボコボコとした材質ではない。
 私がすぐ近くにいたのであれば、とっさに下からお尻を支えて、レスキューできたのかもしれないが、残念ながら、その時の私は、本棚からたっぷり3メートル以上離れた場所に座っていたため、愛猫の危機を救わんとして駆けつけるには、ちょっと距離がありすぎた。
 結局、「ミャアァ~~~ン!(たしゅけてえ~~~っ!)」という、世にも情けない鳴き声を残して、彼は、本棚から、ボテッと落ちた。それでも最後は、何とか猫としての沽券を保って足から着地、というか落下したので、お尻や背中を床に打ちつけることはなかったのが、せめてもの幸いといえば幸いだろうか。

 性格的に見ても、かなりの割合で「よく言えばおっとり」、「悪く言えばドンくさい」タイプの猫だなぁ、という自覚は、飼い主の私にもあったのだが。それにしたって、幅30センチの本棚の上を、ごくごく普通に歩いていた猫が、まさか、足を踏み外して落ちるなんて、いくらなんでも、あんまりな話でしょ………。
 猫といったら、運動神経がよくて俊敏で、そんなドジは踏まない生き物だと思っていたのだが。我が家の長男猫に関して言えば、どうやら、それは買いかぶりであったか。完全室内飼育のお坊ちゃん育ちだけあって、見事なまでに、危機管理能力に欠けている。
「あんたって、一応、猫だったはずだよねぇ?」
と、本棚から落下直後の長男猫に向かって、思わず問いかけてしまったが、彼はせっせとお手手を舐めては顔を洗うのに忙しく、私の問いには無反応なままだった。
 失敗した時や気まずい時、あるいはイタズラがばれた時。
 猫が、ほぼ100パーセント、「見なかったことにしてくれよ」と言わんばかりの顔で、そっと横を向いて手を舐めたり、顔を洗ってみせたりするのは、どういうわけなんですかね、一体。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト

Newer Entry今日の一日一猫・バンニャ~イ♪(2008年)

Older Entry今日の一日一猫・さわり心地(2008年)

Comments

あめぶらさんは見てはいけない物を
偶然見てしまった・・・
キットこのことは夢の中の出来事・・・だった?
家も追いかけこしていて・・はやとが・・階段を踏み外し顎を・・目が合った時・・見なかったことに・・との目線・・言ったら・解ってるやろ~との目が・・怖いので・・
結構アルアルだよね~!
圭佑もエアコンから落ちたし、頭や首辺りには夢中で走った時の傷跡が剥げてるし(^◇^;)

それより、あの落ちる時には抵抗しないで足から落ちたら~!と思うのです。
だって猫は得意よね!
なのに戻ろうと抵抗するのが不思議だわあ( ´艸`)
あはは レン君そんなの愛嬌よね(*^。^*)
 
その感じうちのもももだわ。
うちも完全室内外、高い場所にもあまり乗らず
いつの間にか運動神経が退化しちゃった子です(^_^;)
うちも、ソファーの背もたれの上で歩いたり、寛いでて落ちてくる
タイプなんで、とっても分かります…。
室内だから大体クッション性のある物の上で、大きなケガにはなら
ないけど、塀の上とかだったらと思うと…
お外では絶対生きていけないドンくささなんですから…。
そして、何事もなかったかの様に振る舞うのも、同じです。
お猫様って運動神経が良い物だと思い込んでましたが、ガナッシュ
と暮らして初めて、お猫様にも運動神経良くない仔もいると、知れ
ました…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あはははは(*^▽^*)その情景がありありと見える感じがして、読み応えがあった~!
レン君は失敗した時、手をなめなめして「見なかったことにしてよ」という態度をとるのね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!かわいい!
我が家のキキは「何が起こったの!?」と目を見開きます。多分…プライドが足りないのだ(^^;)



« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索