我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

〇〇〇ジマではありませぬ!

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 私は、ドラマをリアルタイムで見ることがない。どんなドラマも、1話から最終話まできっちり予約録画しておいて、後でまとめて視聴する。そうでないと落ち着いて見れないからだが(猫がジャマしにくるから)、このやり方だと、なかなか消化が進まず、おかげで、もうそろそろ冬ドラマも終わろうかというのに、去年、つまり2016年の秋ドラマを、やっと見終わったところである。やれやれ。

 そういえば、その秋ドラマの、「地味にスゴイ! 校閲ガール」。若かりし頃、規模は小さいながらも印刷会社に勤務していた身として、笑いながらも、身につまされるモノがあった私。
 ドラマの中で、最初の頃、主人公が漢字の読み方を間違えて、校閲部の部屋じゅうが凍りついていたが、実際、漢字や地名・人名の読み方をどれくらい把握しているか、これは人によってさまざまなので、その当時の我が職場ときたら、まさにドラマ以上に笑えるネタの宝庫だった。
 当時はパソコンなど普及しておらず、注文を受けた文章の入力はワープロが使用されていたが、ワープロであれパソコンであれ、今も昔も変わらないのは、漢字の誤変換である。
 「個人的」と入力すべきところを、あろうことか「故人的」と入力してしまい、しかも校閲担当がそれに気づかなかったため、発注元をカンカンに怒らせてしまったり(嗚呼、ナンマンダブ、ナンマンダブ)。
 「〇〇を知り」と入力するところを、「〇〇を尻」と入力してしまって(やらかしたのは私である)、これまた校閲の段階で気づかず、今度は発注元から大笑いされたり(間違いを笑って済ませて下さる、おおらかな発注元で幸いだったが)。

 某同僚(女性)は、「小豆島」と書かれた原稿を、大きな声で自信たっぷりに「コマメジマ!」と読んでくださり、部屋じゅうの沈黙と冷たい視線に、間違いだと気づいて、あわてて訂正。今度は「アズキジマ!」とお読みになった。墓穴を掘る、とは、まさにこのことだろう。人名、地名のカン違いはよくあるけれど、ここまで極端なのも、珍しい。
 彼女は他にも、満員御礼を、「マンインゴレイ」と読んだり、喫茶店を、「キッチャテン」と読んだり、実にさまざまな「武勇伝」を残してくれた。あれを「武勇伝」と呼んでいいのかどうか、謎だが。

 そういえば、今の職場には、「豊後」を、「トヨゴ」と読んだヤツがいましたっけね。
 豊臣秀吉の「豊」だし、大阪には豊中市(トヨナカシ)という地名もあるから、トヨゴだと思った、とのことで、う~む、さすがは大阪人………と、感心している場合ではない。
 お願いですから、それは「ブンゴ」と読んで下さいっ!(豊後=江戸時代の大分県の名、つまり藩名)


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト

Newer Entry本日の2枚・乗せ芸2態(2008年)

Older Entry本日の3枚・ナントカ戦線異常なし(2008年)

Comments

漢字は本当に難しい
特に地名や苗字なども読み方はいろいろ
ある程度の漢字は間違いは少ないけど・・
最近の方は本当に読めないかけない‥が多い
スマホ(携帯・PC)などで変換を使うので?が正しいのか?わからないことがある??
私も以前、校閲のお仕事経験者なので
あるある!!です~~^^
先日、新聞の記事で読み間違えが多い漢字で添付、各々とか出てました。
私も各々って昔、間違えてました^^;
私も印刷業界にいた事あるので
あらら・・・はちょっと解ります(^^ゞ
 
ちなみに私もあまり漢字に強い方ではないので
読めない漢字に四苦八苦。
特に地方の名称や個人名では????でしたわ。



« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索