我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

八つ当たりの連鎖

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 猫がテーブルに乗らないようにするには、どうすればよいか?
 我が家の場合に限って言えば、「そんなことは、ほぼ不可能」である。
 何しろ、ジャンプ力がハンパじゃない生き物なのだ。どれほど必死になって制止したところで、ちょっと目を離したスキに、ひらりと飛び乗るなど朝飯前。しつけも何も、あったもんじゃない。というか、個人主義の猫相手に、集団主義の犬と同じしつけを試みたところで、無駄である。
 そこで我が家では、基本的に、「人間の食事時以外は、乗ってもOK」という規則を設けた。つまり、私たちの食事中に乗ってきたら、問答無用で追い払ってテーブルから降ろす、という規則である。それ以外の時は、乗ってきても、イタズラをしない限りは放っておく。

 しかし、テーブルに刺身や焼き魚が並んだが最後、黙っていないのが猫というもの。三男坊のマルは短足のマンチカンなので、そうそう頻繁に飛び乗ることはないが、次男のタカヤは、こちらがテレビなどに気をとられたスキに、ひらりと飛び乗ってきたりするので、油断がならない。
 もちろん、刺身や焼き魚に口をつける前に、私たちに気づかれて追い払われるわけだが、美味しそうな匂いを前に追い払われたタカヤは、当然ながら、「面白くない」。そして、「面白くない」腹いせに、八つ当たりという行動に出る。八つ当たりの相手は、三男坊のマルである。
 何もしていないマルを追いかけ回し、後ろからのしかかって首筋を噛んだり、お尻を噛んだり。マルも反撃を試みるものの、5キロのタカヤと3.5キロのマルでは、体格に差がありすぎて、到底かなわない。
 たまりかねたマルが、「降参、降参~~~!」とお腹を見せても、タカヤの八つ当たりは収まらず、ひっくり返ったマルのお腹にまで噛みついて、さすがに、このあたりで母と私から怒られ、やっとあきらめることになる。

 まぁ、マルがお腹やお尻にケガをしたことは一度もないので、多分、タカヤなりに噛む力を手加減しているのだろう、とは思うが、八つ当たりされたマルにしてみれば、いい迷惑な話である。当然のことながら、「面白くない」。
 そして、「面白くない」腹いせに、今度は、マルの八つ当たりが始まる。
 八つ当たりの相手は、猫用の「水入れ」。猫がいつでも水を飲めるように、我が家では、3つの水入れを家の3ヶ所に設置しているのだが。このうちのひとつが、標的となるのだ。
 まず、水入れの縁に手をかけて、ズズズッと、手前に引っ張る。かなり大きな水入れで、重量もあるので、ひっくり返すことはできないが、手前に引っ張って動かしただけでも、勢いがついて、中の水が飛び出してしまう。
 次に、水入れの中に手を突っ込んで、バッチャバッチャと、かき回す。かき回しては、濡れた手を舐め舐め、さらにもう一度(と言わず二度三度)、バッチャバッチャ………。
 ピツチピッチ♪ チャップチャップ♪ ランランラン~~~♪ と、鼻歌でも出てきそうなほど、一見するとご機嫌に見えるが、タカヤに八つ当たりされた時に限って、この水入れバチャバチャをやってのけるところを見ると、どう考えたって、八つ当たり以外の何物でもなかろう。
 水入れの周囲は、あっという間に、水びたし。
 それを拭くのは、私たちである。ということは、つまり、

 タカヤをテーブルから追い払う。
   ↓
 タカヤがマルを、八つ当たりで追い回す。
   ↓
 マルが、八つ当たりで水入れの水をこぼす。
   ↓
 こぼれた水を拭くのは、私たち。

という連鎖が成り立つのであって、タカヤの八つ当たりは最終的に、実に立派な、私たちへの仕返しとして功を奏していることに………なるような、ならないような。
 まさか、タカヤがそこまで考えて、マルに八つ当たりしているわけではない、と思いたいが。
 どっちにしても、人間が猫に「踊らされてる」図であることに、変わりはないでしょうな。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト

Newer Entry本日の3枚・断固として(2008年)

Older Entry理解不可能なこだわり(2008年)

Comments

家も同じです~
こっちの食事時間以外・・猫様が自由に上ってますよ~
以前あんずは夏場はテ-ブルの上で寝て・・今ではカウンタ-の上で寝ています
いくら言っても・・あきまへん」
うちも、最初の内は、テーブルは乗ってはいけない物と、覚え
させようと思ってましたが、無理でした…。

幸い、ガナッシュがテーブルに来るのは、お刺身が殆どなのと
お刺身も、一切れを小さく千切るまで待ってるし、「降りて」
を覚えてくれたので、乗ってしまってもスグに移動してくれて
助かってます。

八つ当たり、ありますね…。
うちの場合は、他にお猫様が居ないので、八つ当たりの相手は
Irisの足首…。
頭を横に捻って、アキレス腱にチョウド当たる様に、ガブッ!
本気噛みです…。

タカヤくんは甘噛み出来るんですね~
マルくんが羨ましい…。

反対に、拗ねて、引き籠る事も多いですが…。
あぁ・・・見事な図式が・・・www
水入れバチャバチャ、ウチもやられます。
くぅの場合は、どの水入れでもやるので
ただ単にそうやって飲みたいだけなんだと思いますが
毎回床が大変なことに(汗)
タカヤさんからマル君へ 
そして飼い主さんへの嫌がらせということでしょうか(^^ゞ
それなら大成功?? 

テーブルに載せないしつけをしてる飼い主さんもいるのでしょうが、
我が家は乗り放題になっちゃってます。
もちろん食事中でも上がってきます(^^ゞ
でも人の食べ物に興味がないので
くんっと嗅いでおしまいだから許してます。
 



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索