FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

もしもしカメよ、カメさんよ♪

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 少し前、岡山(だったかな?)の動物公園からゾウガメが脱走。公園の管理者が50万円の懸賞金をかけて捜索を求めたところ、2週間後に、無事、保護されたと新聞やネットに出ていたが。
 それを聞いて、我が家のベランダにも、どこぞのカメさんがいらっしゃったことがあるのを思い出した(以前も一度、書いたことがあると思うのだけど)。
 発見したのは、母だった。
「ちょっとっ! ベランダに、カメがおるっ!」
 ………この第一声を聞いた時、私は、とうとう母にも認知症の症状が出てきて幻覚を見るようになったんじゃないか、と、かなり本気で疑った。
 だって、カメですよ? ハトやスズメや猫じゃないんですよ?
 それに、我が家はマンションの3階なんですよっ!

「なに寝ぼけてんねん! うちは3階やでっ! カメが来るわけないやろ!」
「本当なんやってば、ほらっ!」
 母が指さすベランダの一角に目をやると、そこには確かに、それも甲羅の長さが15センチはあろうかという、つまりけっこう大きなカメさんが、のそのそと歩いておられるではないですかっ!
「えええ~~~っ! なんで、カメっ?」
 前述のごとく、我が家はマンションの3階。これが1階だと、どこぞの池から野生のカメが這い出してきて迷い込んだ、という可能性もなくはないが。
「鳥じゃないんだし、この場合………」
「同じ階の誰かが飼ってる、ペット?」
「としか、考えられないよなぁ………?」
 我が家では、長男猫のレンがベランダづたいに脱走したという前歴がある。猫が脱走できるんだから、カメだって、できるだろう。子どもがいる家も多いから、その中の誰かがカメを飼っていて不思議はないし、だとすると、この場合、考えられるのは………
「ベランダに出した飼育ケースのフタを、閉め忘れたんだな、多分」
 甲羅の長さが15センチになるカメなら、ロックし忘れた飼育ケースのフタをこじ開けるぐらいは、やってのけるだろうという気がするが、今は、そんな詮索よりも、ベランダのカメさんをどうするか、という問題のほうが先決である。
 誰かが飼っているだろうカメさんを、放置しておくわけにもいくまい。
 しかし、我が家には猫がいる。カメさんを家の中に入れたりしたら、猫がオモチャにするか、さもなきゃ初めて見る侵入者にパニックを起こすか、どちらかだ。
 仕方がない。私はカメさんの甲羅をつかんで捕獲、小型のバケツに入っていただき、そのバケツごと、マンションの管理事務所へ直行した。
「すみません。うちのベランダに、カメが来たんですけど」
「はぁ? カ、カメですか?」
 管理人のおじさんも、目が点状態(だったと思う)。
「うち、3階なんで、野生のカメってわけがないです。誰かのペットのはず」
「そ、そりゃあそうですなぁ。普通、カメは飛ばんしな………」
 ちょっとちょっとおじさん、普通ってなに? 普通って。
 まぁ、普通じゃないカメなら、確かに飛ぶかもしれないけど。ガメラの子どもとか親戚とか。
 とにかく、うちには猫がいて、カメにとっては危険なので、管理事務所で預かってくれるように頼んでおいて、一旦帰宅。数時間後、夕刊を取りに集合ポストの場所へ降りたら、掲示板に、写真つきの貼り紙が1枚。

   迷いガメのお知らせ

 そりゃまぁ、確かに、迷いガメだろうな、この場合。
 ちなみに丸一日が過ぎた翌日の夕方には、もう、貼り紙は撤去されていたところを見ると、カメさんは、無事に実家へお帰りあそばされたようである。
 いや、しかし、それにしてもカメでよかった。爬虫類をペットにする人も多いというし、もしも、これがカメでなくてヘビだったとしたら?
 ヘビには悪いが、母も私も、とてもじゃないけど管理事務所まで持っては行けなかっただろうし、仮に持っていけたとして、今度は管理人のおじさんが、悲鳴もろとも逃げ出しかねない。
 では、カメレオンやイグアナだったら?
 まぁ、さわるぐらいは、できるかな………。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト




Newer Entry本日の2枚・のぞきこんだら(2008年)

Older Entry本日の3枚・引っつき虫(2008年)

Comments

で・・亀の飼い主は見つかったの?
動物園の亀は・・摩訶不思議なことばかり・・
一応脱走はしたけど‥途中で誘拐?亀さんには登れないところに居た・・
以前子供がいたときに・・蛇・・とかげを机の中で・・机って引き出しの後ろは・・・
真夜中に・・顔に??G??びっくりした~蛇ととかげが~~真夜中のおおとりものがありました
ガメラ懐かしい(≧▽≦)

確かに蛇とかじゃ無くて亀で良かった~!

以前、友達が亀を飼っていて凄く可愛いって言ってた(*^▽^*)
飼い主さんには色々アピールしているみたい。

イヌや猫、ハムスターやインコと暮らす経験はあるけど、亀の可愛らしさが中々理解出来なくて…(^◇^;)
あめぶらさん宅に来たカメさんはまだ懸賞が掛かっていなくて残念でした(^^;)
カメねぇ、
ずっと以前、建物の5階に住んでいた時、
セキセイインコを飼っていたので、鳴き声に誘われるのか、
文鳥や、小桜インコが部屋に飛び込んで来たことが何度かありました。
小桜インコは可愛かったなぁ〜。
私も、カメやイグアナくらいなら触れると思いますが、
蛇は躊躇っちゃうだろうなぁ。
子供の頃はカエルも触れたけど今は触れない気がするし、
まぁ、我が家にそんなものが来る事は無い・・・と思いたいですね( ´ ▽ ` )
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Irisが小さい時に、ミドリガメさんが道を渡ってたので
どこから来たのかも分からないし、珍しい亀さんでも
ないとの事で、うちで飼ってた事があります。
外や1階じゃなければ、飼い主さん見つかり易いので
しょうね…。

お猫様は、エレベーターに乗って8階へ… 外廊下に
面した、キッチンの窓から入り、うちの夕飯のオカズ
食べてましたよ…。
ニャンズに見つかる前に
見つけてもらって良かったね~~
結局、どこのお宅のカメかは
わからなかったんですか?
3階のベランダに亀は驚きますよね。
もし1階でも近場に水辺がなければ
亀が出没することってないのにね。
亀さん何軒のベランダを歩いてきたのかしら(^^ゞ
 
あっ もし蛇が出たら呼んでくれたら代わりに捕獲しますよ。
私ぜんぜん平気です(*^。^*)



« »

02 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索