我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

梅ジャムと粉砂糖

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 少し前、つまり6月の下旬、無事にできあがった梅シロップから、シワシワになった梅の実を取り出し、砂糖と煮込んでジャムにした。そのまま食べてもけっこう美味しかったが、数にして100個以上の梅の実、食べ切るには時間がかかりそうだったので、ジャムにしたほうが保存がきくだろうと考えたんである。
 ジャムを作るホーロー鍋は、ある。
 若い頃は、イチゴやキウイを、よくジャムにしたことがあって、その時に買っていた大きな鍋だから、シワシワの梅の実なら、2瓶分は楽に入る。
 鍋はあるが………問題は砂糖だ。
 うちに、砂糖、あったっけ?

 砂糖のない家なんて、あるわけないでしょ~、と言われそうだが、我が家では、もう20年以上前から、普通の白砂糖は買っていないし、置いていないのだ。
 父が糖尿病と診断されてしまったためで、とにかく料理の甘味料として砂糖を使うことがなくなったので、必然的に買わなくなった。調味料ケースにも、砂糖は入っていない。
 こりゃ、砂糖だけ買いに行かないとダメかな、と思いかけて、ふと、気がついた。
 そうだ、普通の白砂糖はないけど、ヨーグルトの粉砂糖なら、ある、と!

 昔、プレーンタイプのヨーグルトには、必ず小さな粉砂糖の袋がついていた。メーカーによって重さは違うが、だいたい5グラム入りか8グラム入りの。
 あの砂糖の袋がヨーグルトに入らなくなって、もう何年になるかは忘れたが、入っていた当時の粉砂糖の袋を、うちでは、母が全部、「捨てるのも勿体ないし、何かの時に砂糖が入り用になったら使えばいいから」と、保管してあったのだ。
 実際、梅酒の梅でジャムを作るとき、母は、保管してあった、この粉砂糖を使っていた。
 母にわざわざ聞くまでもない。あの粉砂糖、まだまだあるはずだ!
 キッチンの引き出しの奥をあさると、果たして、タッパーにぎっしりと詰められた粉砂糖の袋が、お出ましになった。スーパーの従業員として、一応書いておくのだが、砂糖や塩には、厳密な意味での消費期限は、ない。高温多湿など条件の悪い場所で保管したりしない限り、少々のことでは品質に問題が出ないのが、砂糖と塩なんである。
 ああ、もちろん、未開封の場合に限るけど。

 シロップから出した梅の実の重さを計って、それに見合った量の粉砂糖(だいたい梅の実の半分ぐらいの重さ)を鍋にブチ込んでも、タッパーの中には、まだ、あと数回分はジャムづくりに使えそうなほど、粉砂糖の袋が詰まっていた。
 やれやれ、まったく、何年分の粉砂糖をため込んでいたんだろう。ヨーグルトに粉砂糖がつかなくなってよかった。そうでなかったら、我が家の粉砂糖は、使う機会もそうそうないまま、増加の一途をたどったにちがいない。
 母は、昔人間にしては珍しく、あまりモノをため込んだり買い込んだりしない人なのだが、そこはやはり戦前生まれ(受けた教育は戦後のものですが)、こういうところに、昔人間の片鱗が見られるというのが、面白い。
 まぁ、ため込んでいたのが砂糖でよかった。
 本で読んだのだが、人によっては、梅干しを食べたあとの梅の種を、箱にぎっしりとため込んでいた、なんて人も、いらっしゃるようで………。
 梅干しの種。どうするつもりだったんでしょうなぁ、その人。

 え? 私が作った梅ジャムですか?
 ちゃんと出来ましたよ。梅の種を取りだすのが、ちょっと大変だったけど。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト

Newer Entry本日の2枚・9年前のリフォームその2(2008年)

Older Entry本日の2枚・9年前のリフォームその1(2008年)

Comments

同じく、うちもヨーグルトの粉砂糖は使わないで、取っておく派でした。
今は、ヨーグルト自体、牛乳を買ってきて自宅で作る様になったので、粉砂糖は増えなく
なりましたが、マダマダ残ってて、お菓子作りや煮物作りに活躍中…。

梅干しの種は… プライヤー(工具)で割って、中の、「仁」とか「天神様」とか呼ばれ
てる所を食べてしまうので、箱に溜める事はないですけどね~
うめぇージャム
e-9 うちも、梅ジュースの残りのウメで、ジャムにしました。
 うちでは、ポリ手袋をして、ムニュムニュと握って、種を取り出し、果実を皮をフープロでガー!
 これに、砂糖を入れて煮詰めています。
 ウメってけっこう酸味が高く、砂糖の量が結構多かった気がします。
 もうすぐ、かき氷の季節。ウメジャムや梅ジュースをかけて食べたぁ~いっ!
 ちなみに、甘酒を過発酵させて水あめ近くの甘さにしたものを作っていますが、こちらもかき氷や冷水で割るとたまりません。
 ただ、先日炭酸水で割ったら、スッゲーマズかった。OA~となるほど…
 やっぱり炭酸水は、梅シロップ向きです。
 i-279 i-279 
↓ 今回はニャンがいない…
 レンくんのカワイィお顔を拝めました…
  e-418         <ののちゃんより>
梅ジャム
こんにちは。
台風は少し雨を降らせただけで、
逃げてくれました。

うちには、しだれ梅があって、毎年沢山の実をつけます。
去年、オフクロがそれでジャムを作りました。
まあまあの味でした。
梅の実も相当数あったので、大量のジャムでしたが、
倹約家のオフクロや、全部食べきりました。
ちなみに、うちは、貧乏で、ジャムが
買えないわけじゃないです(^^;)
手作りジャム完成したのですね~^^
みた~いです~!!
砂糖がなかったら、私も粉砂糖をコツコツと貯めてしまいそうです~!
そういえば昔のヨーグルトには粉砂糖ついてましたね。
実家の母も結構溜めこんで、料理に使っていたかも。
我が家はメタボな旦那がいるので
普通の砂糖の消費量はかなり少ないです。
 
ジャム美味しくできて良かったですね。
来年はぜひ梅酒にも挑戦してみて。
梅酒の梅のジャムも美味しいんですよ(*^。^*)
我が家も白砂糖はもうずっと無いですよ!
ヨーグルトはプレーンだし、コーヒーはブラック!
甘いのは殆ど食べないから、我が家には砂糖類は全然無い(^◇^;)

使わ無いのを貯めるって母もしてた!
母アルアルですね( ´艸`)
手作りジャム、美味しそうですね~~
それにしても、梅が100粒以上って・・・
すごいっっ



« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索