FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

プチ脱走狂騒曲

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 少し前のことになるが。
 タカヤが、脱走した。
 時刻は朝の4時(早朝勤務なので、どうしてもこうなる)。
 洗濯物を干そうと窓を開けた、私の足元をあっという間にすり抜けて、ベランダへ。
 あ~~~ッ! と思ったその時は、左隣の防火扉の下に、お尻と尻尾が消えたところだった。
 よりにもよって、こんな朝早くに、お隣へ脱走してのけるとは!
 かつて、レンがお隣へ、さらにまた、そのお隣へと渡り歩いて2時間近くも戻らなかった経緯があるだけに、私の全身から血の気が引いた。
 まさか、お隣のチャイムを鳴らして、
「すみません、うちの猫が……」
というには、あまりにも非常識な時間帯である。
 どうしよう、いや、とにかく落ち着け! と、自分に言い聞かせること数分。
 ん? 何か聞こえるような……?
 耳を澄ますと、お隣との境目の防火扉のすぐ向こうから、ミィィ~~~ン! ミィヤァ~~~ンッ! と、何やら心細げな鳴き声が聞こえてくるではないか。

 猫と付き合って、十数年。
 猫語を完全に理解するのは不可能だが、鳴き方や声の響き具合から、だいたいの感情は大まかに読み取れる。その鳴き方は明らかに、病院へ連れて行かれる時の、なんとも情けない、あの鳴き方と同じだった。
 どうやら、勢い込んでお隣へ脱走してはみたものの、扉1枚隔てたそこは、匂いも何もかも違う他人の縄張り。あっという間に怖くなり、帰りたくなった、ということらしい。
 私は。防火扉の下の隙間に手を突っ込んで、コンコン、と床を叩いた。
「タカヤ、こっちだよ!」
 ミィ~~~ン! ミャアァァァ~~~ン!(コワい~~~! 帰りたい~~~!)
「あんた、ここからそっちへ行ったんだよ。逆向きに戻ってくればいいの!」
 ミィィィ~~~! ミィヤァ~~~ン!(帰る~~~! 帰りたい~~~!)
「ほら、こっちだってば!」
 ミャアアア~~~ッ!(帰る! 帰るぅぅぅ~~~っ!)

 手前味噌を承知で言わせてもらうが、タカヤは、決してバカではない。いや、この12年の付き合いで思い知らされたのだが、かなり賢い猫に分類されるのではないか、と、親バカ承知で私は思っている。
 あれだけ賢い(はず)なのに、どうして、すぐそこにある扉の下の隙間が判らないのか?
 他人の匂いと縄張りに、パニックを起こした可能性もあるな……。
 隙間からオヤツを差し入れてみても効果がないので、仕方ない、落ち着いてもう少し様子を見るか、と、私が防火扉から離れて、開きっぱなしだったベランダの窓へ近寄ったその時。
 ふと、何気なく振り向くと、防火扉の下の隙間から、黒い頭が、ぴょっこりと覗いている……!
 あ、と思った次の瞬間、ブルーシルバーの渦巻き模様の物体が、ものすごい勢いで扉の下から這い出てきて、私よりも先に、部屋の中へ脱兎のごとくに飛び込んだ。
 私から置いて行かれる、と思ってあせったのではないか、と推察される。
 タカヤ、時間にしてわずか10分足らずのプチ脱走。
 万事がおおらかだったレンと比べれば、その短さも納得できるのだが。
 わずか10分とはいえ、私には十二分に肝が冷えたひと騒動だった。
 は~~~、やれやれ…… (-_-;)


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。

スポンサーサイト




Newer Entry虚しきツーショット

Older Entryにゃんだ、コレ?

Comments

ひえぇ~それはビックリな出来事でしたね(^^;A
でも無事に戻ってなによりでした。短い冒険だったのね~。
うちでは、昔、パジェが
昼間、たまたま開いていた窓から外に出てみたものの、
母はそれを知らずに窓も玄関もカギをかけて買い物に出てしまい、
パジェはすぐに戻りたくなったのに、窓は閉められてるしで、
玄関のあたりをウロウロウロウロして、母が帰ってくるのを待っておりましたとさ。
まったく冒険心のないネコでした(去勢もしてなかったんだけど、おかしーねぇ)
そのパジェと7~8年一緒に住んでいたモモは、脱走壁があったけれど、
庭の車の下に潜り込むくらいで、遠出することはゼロ。
現在のハルに至っては、外には出たがるくせに、それは抱っこしてのお外に限るらしく、
玄関ポーチに卸すとブルブルしちゃうくらいで、
本当に憶病で、お外に自ら脱走する心配は、たぶん・・・なさそうです。
少しの隙間を・・家のはやとは脱走したら10分じゃ帰ってこない・・
今までで長かったのは12時間・・・あきらめた・・そのときに茶こい子が目の前に・・
最近はギガビビが朝のウォーキングから帰ってきたら・・玄関の網の隙間から・・
まぁ~恐がりなのと朝ご飯がまだだから・・玄関閉めたらすぐ「ニャ~~ン入れて」って(笑)
一寸の間でも脱走されたらこっちがパニクるよね~
ひとまず大事にならずに良かった
ひゃぁ~ それはドキドキでしたね。
そんな早い時間ではお隣に声掛けもできないし・・・。
びびりで賢いタカヤさんで良かった。
無事帰還本当良かったですよね。
 
うちは数年前私の不注意で窓が10cm位開いていた時、
ももが庭に出て日向ぼっこしてました。
それもいつも私に抱っこされて日向ぼっこしてた場所。
ドキドキしながら近づいて行って抱っこしましたが、
もう心臓が止まるかと思ったもん。
10分は十分長い(;´Д`)
圭佑は玄関から脱走経験ありで、部屋に戻って、カリカリでおびき寄せたけれど、
一旦、目を離して部屋に入るのは不安だった(||゜Д゜)
改めて食いしん坊で良かったと思った!

お隣って事なら時間に寄ってはお願い出来るけれど、また、そのお隣とか、そのまたお隣とか…
マンションはそんな時どうしたらいいのか…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タカヤくん、無事戻って来れて、良かった~!
うちは、そんなに早くはベランダに出ないんですが
お隣さんが、片方、たまに数ヶ月単位で家を空ける
方なんで、入れてもらう事出来ないです…。
窓が重いんで、ベランダに出た時は少しだけ開けて
おくんですが、通らないと思っても、通れちゃうん
で、1回だけ、普段よりも微妙に広く空いてた時に
チョロっと出て来て、体が全部出る前に気が付いて
慌てて戻して、もっと窓を狭くしましたが、ホント
焦りましたよ…。
100均なんかで売ってる、ネットでも付けた方が
良いかも知れませんね…。

わぁぁドキドキの脱走劇でしたね。
あの防火壁の下、くぐってみたく
なっちゃうのかしら?
とにもかくにも無事に戻ってきてくれて
良かったですね



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索