FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

ショートな駄文・最終的に強いのは

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 遺族年金。言わずと知れた、一家の大黒柱(たいてい男性)が亡くなった時、その連れ合い(たいてい女性)に支給される年金のことだが。この年金の支給条件が「配偶者」に限らないことを、ご存じだろうか?
 亡くなった大黒柱と「生計を一(いつ)にしていた者」というのが法律上の条件で、当然、そこには「内縁関係」も含まれる。つまり戸籍上は他人でも、生計を共にしていたことが証明できれば、年金の受給資格があるのだ。
 ただ、男女の仲というのはドラマの中以上にややこしい(ことが多い)。
 大黒柱に戸籍上の妻ひとり、あるいは内縁の妻ひとり、という状況ならば問題はないが、戸籍上の妻と内縁の妻と、両方持っている大黒柱も、世間には多数、かどうかは判らぬが、存在する。
 戸籍上の妻、すなわち正妻とは形だけの婚姻関係で、まったく家にも寄りつかず、長年、愛人を糟糠の妻として、そちらの家で暮らし続けた某男性が亡くなった時。いうまでもなく、遺族年金は愛人に支給されることになったのだが、収まらなかったのが、何十年も放置され続けた正室、もとい正妻である。
 自分に年金をよこせとはいわないが、愛人にもビタ一文渡すなっ! と、長年の遺恨をぶちまけた裁判沙汰にまで発展した、なんて事例があるらしい。その裁判の結果がどうなったかまでは、残念ながら知らないが。

 まぁ、ここまで極端な例はあまりない。殆どの大黒柱の皆さんは、正妻宅と愛人宅、多少の偏りはあるにせよ、双方を行き来しながら生活することが多いからで、では、そうした場合の遺族年金はどうなるか、と父に聞くと、
「たとえわずかな金額でも、生計を一にしていれば、遺族年金は全額、正妻のモンや」
との答えが返ってきた(父は社会保険労務士の資格所持者なので、詳しい)。
 いつの時代も、いざとなったら、一番強いのは「ご正室様」ということですかね?


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト




Newer Entry日にゃたぼっこ

Older Entry確信犯

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
難しい~~心情が絡むから~
年金を奪い合う?裁判って・・結果ちょこししりたいなぁ~
うちの旦那に愛人?そんな甲斐性もないし・・(笑)
確かに色々な面で、内縁でも妻と同じ権利があるのを聞くけれど、ちゃんと本妻が妻として機能していたら妻優先よね(*^▽^*)

って言うか、妻も内縁の妻も生計を立てているなら、遺産を残せる位お金があるだろう!って思う( ´艸`)
へぇぇそうなんですね~
勉強になりますわ。
それにしても、娘に正妻と愛人の
遺族年金について聞かれたお父様は
ドキドキだったのでは??と
そちらが気になってしまいました(笑)
正妻に軍配が上がらないなら
結婚って無意味だと思うわ。
色んなしがらみも全部含めて
他人と家庭を築くのだから大変よ。
家に残された妻は子供も親も
み~んな一人でやらなきゃいけない場合もあるんだもの。



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索