FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

ショートな駄文・理にかなってる?

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 某男性が、スズメバチに刺されて腫れあがった腕をかかえ、医者に駆け込んだ。
 体格が、その男性の倍はあろうかという恰幅のよろしい女医さんは、彼の腕をつかんで流し台へ直行。何事かと暴れる男性を押さえつけ、腫れあがった腕に、勢いよく水道の冷たい流水をぶっかけた。
「患部を冷やすんです! 30分はこのままでっ!」
 そして30分後。腕の腫れは、ウソのように引いていた。

 それとは別の某男性が、扁桃腺を腫らしてしまい、医者に駆け込んだ。
 やはり異様に恰幅のよろしい、しかし薄汚れた白衣の男性医師は、いきなりバケツをもってきて水を入れ、その中に何やら粉末をブチ込み、消毒もしていないスプーンで盛大に混ぜて曰く、
「これ、ホウ酸水! このバケツ1杯分、全部、うがいして!」
 そして、バケツ1杯分のホウ酸水のうがいが完了した時。
 扁桃腺の腫れは、ほぼ完全に消えていた。

 ちなみに2件とも、今から20年ほど前の、ロシアの病院でのお話。
 あの国はいったい何時代だ、と思われそうだが、しかし、何となく理にかなった治療法でもあるような、とは、2人の男性に通訳として随行した、今は亡きロシア語通訳者にしてエッセイストの、米原万里さんの弁である。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト




Newer Entryこれって、ひがみ?(2014年)

Older Entryジャマなものはジャマ(2014年)

Comments

これは・・荒療治という分野の治療・
今の日本の医院でしたら・朝のワイドショ-の・ニュ-スになるかも
あはは でもハチの応急処置としてはバッチリよね。
ハチの毒は水に溶けやすいので
流水で流すのは正しい。
バケツいっぱいのホウ酸水は
いわれても全部うがいするのは大変そう(^^ゞ
ごっ豪快すぎて
笑うしかない・・・( *´艸`)



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索