FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

事実はドラマよりも……?

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 またしてもドラマの話である(ほかにネタがない)。
 ドラマにも、いろいろとジャンルがあるが。その中でも、医療系ドラマというやつは当たる、つまり高い視聴率が取れることが多いらしい(撮影にも金がかかるから、当たってくれなきゃスタッフが困るだろうな)。
 私も好きだし、よく見るけれど。ただ、ひとつだけ、困ることがある。
 見ていて、「医者不審」に陥りそうになるのだ。
 もちろん、この場合、「医者不審」に陥らせて下さるのは、「私、失敗しないので」の美脚スーパードクター・大門先生ではないし、患者を救い医者を殺す「オペ室の悪魔」渡海先生でもない(「ブラックペアン」見てた人、います?)
 問題なのは、彼らの回りにいる医者や医療関係者のほうだ。
 医療系ドラマの大半は、大病院が舞台である。
 大病院といったら、ほら、あれですよ。「白い巨塔」でございますよっ!

 白い巨塔。単なる小説の1タイトルにすぎなかった、この言葉が、いつの間にやら医学界の権威体質、金権体質、隠ぺい体質をモロに表す単語のひとつになろうとは、原作者の山崎豊子先生自身、「まさか、思ってもみなかった」らしいが(そういうインタビューを聞いたことがある)。
 事実は小説(ドラマ)よりも奇なり。
 教授選だの、論文の採用不採用だの、医療ミスの隠ぺい工作だのに、患者そっちのけで走り回ってる「大病院のおエライ先生がた」を見ていると、現実の医学界だってあんなモン、いや、もっととんでもないのかもしれないなぁ、と思ってしまい、「大病院のおエライ先生」に手術していただく羽目にだけは、なりたくないもんだ、とまで考えてしまう。
 でも、だからこそ、ドラマの中では、大病院の「白い巨塔」に背を向けた、何者にも迎合しない孤高の主人公の存在が、ひときわ輝いてみえるのでしょうなぁ。
 あんなドクター、現実にはまずいないと、みんな判ってるはずだから。

 そんなわけで(どんなわけ?)、私は春ドラマ「ブラックペアン」の、二宮君演じるオペ室の悪魔こと渡海先生に、ちょっと、ホレました(あくまでも、ちょっと、です)。
 でも、一番好きだったのは、なぜかオペのシーンではなくて……
 仮眠室に電子ジャー炊飯器を持ち込んで、ゴハン炊いてタマゴかけて食ってる渡海先生でした。
 我がシュミながら、よく判らん (-_-;)


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト




Newer Entryあたりまえのこと?

Older Entry貴重なナデナデ画像

Comments

お医者さんの縦社会はもう世の中では当たり前なくらい有名ですよね(^◇^;)
仕事もたいへんなのに社会構図まで( ̄。 ̄;)
でも、患者もやっぱり診て貰う時、どこの大病院と繋がっているかは気になるし( ´艸`)
うんわかる
医療系ドラマもミステリ-系と本間の医療系があるからね
ミステリ-けいもそれなりに面白いけど
大学病院内部の人間関係は見ない
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あぁぁ分かります~~
私も医療系のドラマ、好きでよく見ますが
大学病院にかかるのはちょっとなぁぁなんて
思ってしまう自分がいます(笑)



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索