FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

ショートな駄文・ご先祖様を思えば

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 何だか今年は、訃報が多かった(ような気がする)。
 人間ばかりではない。北海道犬のカイ君も、虹の橋を渡った。
 ソフトバンクのCMでおなじみ、あの白戸家の「初代おとうさん犬」のカイ君である。
 もう歳だから、ということで、数年前に「おとうさん」役を息子犬の海斗君にゆずって、悠々自適の隠居生活を送っているとは聞いたのだが………いやしかし、まだ12歳か13歳ぐらいだったはずである。
 いまやワンニャンも人間と同じく高齢化、15歳以上生きる犬なんて珍しくないのに、こんなに早く旅立つことはないじゃないの、とつぶやいたあとで、ふと、考えた。
 いや、まぁ、ご先祖様のことを思えば………それでも充分、長生きだったかな。

 北海道犬はその名の通り、北海道原産の日本犬。
 あのCMの「おとうさん」の、のほほんとした顔やしぐさからは、ちょっと想像がつきにくいのだが、古くは、アイヌ民族がヒグマ猟に使ったという、つまり狩猟犬である。
 ツキノワグマならともかく、ヒグマ!(ああ、いや、ツキノワグマだって猛獣だけど)
 ヒグマを追って原野を走り、追いつめられて逆襲に転じたヒグマの鋭い爪にかかって、わずか3~4歳で命つきるのが宿命の犬であったという。同様のことは、東北地方のマタギ(狩人)がツキノワグマを追うのに使った、忠犬ハチ公でおなじみの秋田犬にも言える。
 若くして死んだご先祖様たちのことを思えば、カイ君は十分に幸せだったんだろうな。
 愉快なCMで、みんなを笑わせてくれてたんだし。
 あ~、それにしても白戸家のCMって、ずいぶんとたくさん作られてるのね。ヒマを見つけてはタブレットの YouTube で検索して見てるんだけど。未だに、シリーズすべてを網羅した気がしませんよ。


スポンサーサイト

Newer Entryお猫様的には

Older Entry登山家ではなくて

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
家のはやとも15年・・あと何年一緒に居られるのか・・
その前に 昨夜叔母の悲報が届いた・・・
明日・・あさってと・・長年叔父が一人で介護を老々介護だと・・愚痴を言っても仕方ないと優先的にやっていた 猫は犬は何も言わないけど・・家の旦那が・・なったらうるさいからさてさてどうするか??悩み中
カイ君かぁ。
あの白戸家のCMって
内容がまったく頭に入らず
いつもお父さん犬にしか目が行きません(^^ゞ
最近はペットは寿命が延びてますね。
しかし ヒグマやツキノワグマに挑む猟犬達。
なんて過酷な職業だったことでしょう。



« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索