FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

だからどうしろと?

Category: 未分類  

小説でも漫画でも、シリアスな場面ばかり続くと
笑いが欲しくなるものですが。

若い頃に読んだ某ハードボイルド小説の中の1場面。

悪漢に殺されそうになった女性(もちろん美女である)を、
間一髪で助けた主人公(もちろんシブいイケメンである)。

とはいえ、危地が完全に去ったわけではなくて、
とにかくその場から逃げなければならない………

主人公は女性の腕をひっつかんで叫んだ。

ここで死にたくなかったら、
死ぬ気で俺についてこいっ!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

2021010609004555c.jpg



もしも女性が関西人だったら。
ほぼ確実に、こうツッコミが入ったでしょう(^o^;)

書いてた作者も、緊迫感のある場面が続いて、
笑いが欲しくなったんですかね?

ウン十年前に一度読んだだけで、
タイトルも覚えていない小説なんですが。
この主人公の台詞だけ、未だに忘れられません。


スポンサーサイト




Newer Entry重い!

Older Entryそのほうがいいの?

Comments

死ぬ気で・・・これってそんな場面で良く使われてる気がする。
関西人ではなくても突っ込みたいと思う私ですよ(^^ゞ
一節だけ・・脳裏に残るは有ります
・・インパクト強い
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます



« »

03 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索