FC2ブログ

我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

実行する前に、考えましょう

Category: あめぶら的徒然日記  
最近、やたらと文章ばかりが多い記事になっちゃってます
このやり方だと、比較的ラクに、すんなり更新できるんですよね~。

当分、続くかも
スミマセ~ン、勘弁して下さい~~~!


……さて、気を取り直しまして。

猫を飼っておられる人には、釈迦に説法だろうと思いますが、
猫というのは、かなりの割合で、おう吐する動物です。

レンのように、調べてみたら厄介な病気だった、という例もありますが、
殆どの場合、単なる毛玉症、あるいは、早食いが原因だったりしますよね。

一説によれば、自然界で、毒物や異物、腐った肉なんかを食べた時、
すみやかにおう吐することで、生命を守ることができる……、
つまり、猫やその仲間たちが持つ、本能的な行為でもあるらしいです。

毒物や異物を、吐き出す。
まぁ、これは猫に限らず、人間も、たまにやってますよねぇ。
飲み過ぎて、電信柱の影で、オエッとなってる中年のオジサン……。

これは、毒物や異物とはちょっと違うか



閑話休題。

もう10年以上前ですが、こういう本をお書きになったこともある、
舞台演出家の、妹尾河童(せのお かっぱ)さんのお話。
↓↓↓
少年H(上巻)

少年H(上巻)

価格:710円(税込、送料別)


(以下に書いた内容は、この本には書かれておりませんので、悪しからず)


この河童さん(あえて名前のほうで呼ばせていただきます)、
若い頃から、やることなすこと、とにかく奇行のオンパレード。
まれに見る奇人・変人として、業界(この場合、主に舞台演劇業界)では、
知らぬモノとてない有名なヒトなのですが……。

ある日、酒場で友人たちと飲んでいて、長さ5㎝足らずの……
いわゆる、小さな使い捨てライターを目にした河童さん。

こんな小さなライターなら、飲み込んでしまえるだろう。

と、言い出した
そこまではよかったのですが、同伴の友人たちから、

いくらなんでも、そりゃ無理だよ。

と言われ、酔ったイキオイもあって、半ばムキになった河童さん、
あろうことか、その、小さな使い捨てライターを……
 ・
 ・
 ・
ホントに、飲んじゃった


友人たちは仰天・驚愕!(あ~、意味は同じか)
河童さんはひとりで、得意満面!

そのあと、程なく飲み会はおひらきとなり、自宅に帰った河童さん。
トイレにこもって、飲み込んだライターを吐き出そうと……


吐き出そうと……


吐き……出そう……と……
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
……吐き出せない!



冷静に考えれば、当たり前のことです。

ライターは、タバコに火をつけるために作られているのであって、
人間が飲み込んでも(そんな可能性、普通は、まず考えない)、
すぐに吐き出せるような作りには……

なっておりません、絶対に!
(このバアイ、すでにそ~ゆ~モンダイでもない……


さしも変人の河童さんも、さすがに大汗&大焦り!

まさか、ライターが、腸を通過して下から出てくるとは思えない。
かといって、このまま、ライターを胃の中に入れておくわけにいかない。
何とか出さなければ、救急車&病院搬送の事態になりかねない!
 ・
 ・
 ・
そ~ゆ~コトは、ライターを飲み込む前に考えるのが、
普通のオトナですよ、河童さん


とにもかくにも、焦りに焦った河童さんが、
その時、何を考えてたのかといいますと、


何とか、吐き出してしまわなければ……
酔ったイキオイでライターを飲み込んだ、なんて……
女房が知ったら、カンカンに怒られるっ!

 ・
 ・
 ・
そこまで判っているのなら……
なんで、ライターを飲んだりしたんですか、河童さん


何とか秘密裡に、コトを処理してしまおうと、
河童さん、トイレで七転八倒

その、結果……
どうにかこうにか……
少々、血の混じった胃液とともに……
(ここらあたりが、何だかコワい)
 ・
 ・
 ・
ライターは無事、口から、出てきた


とりあえず、めでたし、めでたしとなったわけなのですが、
この話、さらに、後日談がございます。

これ以上だと長くなるので(今でも十分に長いけど)、
その後日談は、下の「 Read More ……(続きを読む)」のほうで、どうぞ

さて、上にもありますように、何とか、奥さんに気づかれることなく、
ライターを、無事に吐き出した河童さんですが……

残念ながら、さりながら、そうは問屋がおろさなかった
何故なら数日後、酒場で一緒だった友人が、家をたずねてきて、
よりにもよって、奥さんの前で、

河童さん、あのあと、大丈夫だった?
飲み込んだライター、ちゃんと吐き出せたんだろうね?

 ・
 ・
 ・
と、しゃべってしまったから


ライターを飲み込んだ、って、アナタ、ど~ゆ~ことっ?!

河童さんの奇行ぶりには、常日頃、慣れてる奥さんですが、
さすがに、この時ばかりは、頭にツノを立て、柳眉をつり上げ、
口からキバをむき出して……

ああ、いや、猫じゃないんだから、キバはむき出さなかったけど、
早い話が、般若の形相で……怒った

そりゃ~そうでしょう。

ダンナが、ライターを飲み込んだと聞いて、
平然と笑ってすます奥さんがいたら……別の意味で、コワい


さしも奇人・変人の河童さんも、この時ばかりは平身低頭、
ただただ、ゴメンナサイ、と謝り続けるしか、なかったとか。


ひたすら陳謝の河童さんに、奥さんいわく、

アナタが、どんな死に方したって、ワタシは今さら、驚きません!
(ここらへん、さすがは奇人の河童さんと結婚しただけのことはある)

だけど、子どもがかわいそうじゃないのっ!
(この騒動の当時、子どもさんが、まだ小さかったのです)

アナタのお父さんは、ライターを飲み込んで死にました、
……なんて、子どもに言えますかっっっ!

 ・
 ・
 ・
おっしゃること、まことに、ごもっとも……


さすがに懲りて、(少しは)反省した(らしい)河童さんに、
奥さん、さらに、とどめの一言。

これからは、何かしようと思ったら、実行に移すに……
5秒、いや、3秒でいいから、考えて下さい!
実行に移した場合、あとでどういうことになるか、と!



……そういうわけですので、皆さん。
もし、ライターを飲み込んでみたいと思った時は、
飲み込む前に、よ~く、考えて……
 ・
 ・
 ・
って、そんなヒト、いるわけないですよね


                         


現在のワタシの、現実逃避のミナモト
↓↓↓



                         


文章ばかりでスミマセンが、ぽちっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
スポンサーサイト



Newer Entry作ってはみたけど(^^ゞ

Older Entryお猫様も、かく、ありたい?

Comments

マジックで、金魚を飲み込んで、少ししてからポンっと吐き出すってのがありましたが、
あれはどうなってるんでしょう?
ちょっと思い出して気になっちゃいました。

ライターをマジで飲み込むだなんて、河童さん以外にいないでしょうねぇ(苦笑)
す、すごい!!
これって 作り話じゃなくて 実話なんですよね(@_@)
河童さんも奥様も ある意味超人だ~~!!

確かに お猫様やお犬様も 異物(おもちゃなどなど)を食べて
切腹手術・・・ということがありますよね^_^;
彼らにも 「飲み込む前に後のことを考えなさい!!」
と 是非言いきかせたいものです。


人間なんでもできるんだなあ。
ヘンな感心をしてしまいましたよ。
ライターは一旦は、喉を通って食堂を通って
胃に入ったんだよね。
すご~~い。
で、またリバースできるのもすごい。
やっぱり物書きさんは 天才だね。(笑)
ライターを飲み混んでも
吐き出せるから大丈夫!
ということを
身をもって立証したすばらしいお話ですね(笑)
あはは、河童さんやるなぁ~(^^ゞ
でも普通の人は3秒考えなくても
ライターは飲まないよね( *´艸`)クスクス
読みました。

現在 NHK朝ドラの水木せんせーと相通じるものがありますねえ。
そして、そんな芸術家と一緒に過ごせる奥様。
やっぱり芸術家だと思います。
ふつうは逃げ出しますって。はい。

うちのちびたもここ半年ほどけこけこするので病院に連れて行きましたら・・・・腎臓病でした。
腎臓の値が物すごく悪くて「このまま病院通いかなあ」と覚悟しとりましたが、薬飲ませて、病院で輸液して、水を無理やり飲ませ続けたら2週間でけろりと・・・

なんでも生命力ってすごいですわ。
しにたくない!と思えば何でもできる
ライターを吐き出すくらい。。。。
有言実行とはこーゆーことなんですね~
・・・笑えない笑える話し
河童さん・・・面白いヒトだわ~~~^^;
タイトルと冒頭まで呼んで、「お猫様に対して吐くほど急いで食べる前にちゃんと考えなさい!」と進言するのかと思えば・・・
こんな途方もないストーリーがあったとは!(驚愕)



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索