我が家のお猫様の優雅な毎日

アメショのタカヤ君とマンチカンのマル君、虹の橋のレン君のお気楽日記♪

本日の3枚・見てくれなくとも

Category: タカヤ  
タカヤさんの「いいお顔」は、なかなか撮れないので。


きりりっ♪
P3171358.jpg


こんな横顔が撮れた時は、とっても、ウレシイ。
たとえ、それが……


じぃぃぃ~~~っ♪
P3171364.jpg


窓の外の鳥を眺めるのに、夢中になっているだけで……


あ~、カラス♪
P3171370.jpg


ワタシのほう(カメラのほう)を、全然、見てくれなかったとしても。
それはそれで、満足でございます、はい。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


本日の3枚・いいんです、シアワセなら♪

Category: マル  
マル君は、ワタシのベッド(のド真ん中)が、大好き。


ふふん♪ ふん♪ ふふ~~~ん♪
P3141247.jpg


そして、ワタシと目が合うと……


さぁ、ぼくにゃんを撫でるのですにゃ!
P3141251.jpg


と言わんばかりの、おぽんぽん丸見せポーズになる。

甘えてるだけなんだ、と思う反面……
とってもエラそうに命令されている、という感じが、しなくもない。

しなくもない、のだが……

あ~~~♪ ぼくにゃんシアワセ~~~♪
P3141255.jpg


ええ、いいんです。
お猫様さえシアワセなら、それで……♪


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


おトイレ事情と爪切りと

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 7匹の猫が、横一列にズラリと並んで、食事をしている。
 主人公(西島秀俊)はそれを確認しながら、今度は猫トイレの掃除にかかる。
 7匹もいるのだから、トイレ掃除も大変だ。
 せっせと掃除をし終わったところで、食事を済ませた7匹の猫たちがやってくる。
 たった今、掃除を済ませたばかりのトイレに入って、ちぃ~~~っと排泄。
 主人公、天を仰ぐ………。

 NHKで金曜午後10時に放送中のドラマ10、「ブランケットキャッツ」第2話の1場面である。
 もちろん、私は予約録画してあるので、例のごとく、あとでまとめて見るつもりなのだが、たまたま上記の場面に出くわして、笑いながら、うんうん、あるある、とうなずいてしまった。
 別に7匹も猫がいなくとも、猫を飼っておられる人なら、多少なりとも経験がおありだろう。
 何故? どうして? 今、そこで、それをするのだっ!
 と、猫相手に訴えたくなるような事態に、遭遇したという経験が。

 うちにも、同じようなことをするヤツがいる。タカヤはほとんどやらないのだが、マルは、ほぼ確実に、上記のドラマの猫たちと同じ行動をとるのである。
 私がトイレをキレイにしたとたん、さっさとやってきて、そのキレイにしたトイレに入り、さも当然といった顔で、用を足す。3つのトイレがすべて汚れていたというのなら、さもありなん、と納得するが。汚れていないままのトイレがあっても、そこで用は足さずに、私がトイレを掃除するのを見計らっているフシがある。
 猫がキレイ好きというのは、この十数年で骨身に染みているが、マルの場合、単に汚れてさえいなければ、どのトイレでもいい、というわけではないらしい。
 どうやら、私が掃除をしたばかりのトイレが一番キレイだ、と思っているらしいのだ。
 そんなことが、あるわけないでしょ。そっちのトイレ、まだタカヤさんが使ってないから、キレイでしょ。そっちを使えばいいじゃないの! と説教したところで、効き目はない。
 西島秀俊演じる、ドラマ「ブランケットキャッツ」の主人公ではないが、キレイにしたばかりのトイレを汚されることほど、気分が萎えるモノはない。私も毎回、天を仰いでいる。

 ………と、猫のおトイレ事情はさておき、「ブランケットキャッツ」の7匹の猫たちは、予告編などをチラリと見る限り、皆、なかなかの芸達者だ。
 高い場所から西島秀俊の背中に、ドスンと飛び降りて驚かせたり。そうかと思えば、おとなしく膝に抱っこされて、爪を切ってもらったり。
 ああ、そうだ、猫の爪切り!
 私にとって、おとなしく爪を切らせる猫ほど、ウラヤマシイ存在はない。タカヤもマルも、爪切りが大キライなのだ。最低、月に一度は爪切りをしないと伸びてきて危ないのだが、これが、母とふたりがかりの大騒動。無事に成功したためしがない。途中で大暴れして逃げ出すから、切ったのは前足1本だけ、などという情けない結果になる。
 トイレの掃除云々などより、こちらのほうが、我が家にとっては問題だ。
 掃除したばかりのトイレを汚したっていいから、爪ぐらい、おとなしく切らせてくれないだろうか。

 ところで、余談になるが、「ブランケットキャッツ」に出演している7匹の猫の中の1匹は、本名を金時ちゃんという。その名とその外見からして、おそらく、ドラマ「猫忍」(映画もあったな)の『父上』役と同一人物、じゃなかった、同一猫であろうと思われる。あの色合い、あのデカさ、多分まちがいないと思うのだが………。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


本日の3枚・ワルすぎる!

Category: タカヤ  
タカヤさん、お目目をあけてくれませんか~?


ん~~~、どないしよっかな~~~♪
P3101224.jpg


そんなこと言わずに、お願いします~~~!


ん~~~、これくらいでエエか~~~?
P3101228.jpg


あ~~~、できれば、もうちょっと……


いちいち、注文がウルサイ!
P3101244.jpg


……だって、アナタの今の目つき、ワルすぎるんですもの。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


本日の3枚・際立つ短さ

Category: マル  
かなりお久しぶりの、マル君、登場!

毎度のことで、2ヶ月ほど前の画像ですが……


P3081206.jpg


いや、しかし、高い場所にいるところを、下から写すと……


P3081210.jpg


お手手とアンヨの短さが、ホンマ、際立つなぁ……


ん? にゃにか言った?
P3081212.jpg


言ってません! 短足だなんて、言ってません~~~!
というか、アナタは、そこが可愛いのです!


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。


そして誰もいなくなった

Category: 駄文・雑文・エッセイもどき  
 野生の生物が、この世に生まれて無事に大人になる、というか、次の子孫を残せるまでに成長できる確率は、生まれた数全体の、わずか3パーセントにすぎないという。
 まぁ、食物連鎖が上の階に行くにつれて、この確率は少しずつ高くなっていくわけだが、百獣の王ライオンでさえ、平均3~4匹生まれる子のうち、無事に育ち上がって次の子を残せるのは、野生の状態では半数ほどだというから、食うか食われるかの自然界の掟は、まったくもって厳しいモノだ。
 たった3パーセントしか生き残れなくて、よく、種の保存ができているもんだと感心するが、そこはそれ。食物連鎖が下位の生き物ほど、たくさんの子どもや卵を産むのが普通である。
 例えばホタルイカ。
 イカの仲間としては小型だが、その小さな体で、一度に1万個もの卵を産むという。
 ええ~と、その1万個の卵のうち、無事にふ化して成長するのは3パーセントだから、300匹。その300匹のうちの半数をメスと仮定すると150匹。
 その150匹のメスが、それぞれ1万個の卵を産むから、卵の数は150万個。150万個のうちの成長できる3パーセントは、ええと、ええ~と(ここで電卓を探す私)、45000匹。
 45000匹の半数をメスとして22500匹、そのメスが生む卵が、2億2500万個!
 その2億2500万個のうち………ああ、いや、計算はこのあたりでやめておこう。
 こりゃ、滅びることなく種族を保存できるのも無理はない。自然の摂理って、スゴい。

 なんでこんなことを書いたかといえば、自然界の生き物のドキュメンタリー番組を見ていて、小学生の頃に近くの田んぼでカエルの卵をとってきて、その成長過程を見続けたことを思い出したせいである。
 多分、トノサマガエルの卵だったと思うのだが、家にあった金属製の大きな洗面器に入れて、当時住んでいたアパートの、玄関のすぐ外の廊下に置いて観察した。
 何しろ昔のことだから、専門の飼育ケースも持っていなかったし、そもそも、成長したカエルを飼育する意図などなかった。小学生の私としては、卵からオタマジャクシへ、オタマジャクシからカエルへ、という変化の過程さえ見られればよかったから、家の外の通路に置いておいたのだ。
 手足が生えてカエルになれば、勝手に洗面器から出ていって、外の世界で普通にカエルとして生きていくはず。ワタシ的には、それで十分だった。
 卵からは、次々とオタマジャクシがかえり、私は母にキャベツの芯や煮干しをもらって、洗面器の中に入れてやった。煮干しを入れたのは、タンパク質ほしさに共食いするのを防ぐためだ。
 煮干しの成果もあって、オタマジャクシはすくすく育った。
 やがて手が出る~♪ 足が出る~♪ というのは文部省唱歌(だったか?)の歌詞だけど、あれって、実際には反対である。最初に生えてくるのは足で、あとから生えるのが手なんですよね。
 ………ああ、いや、そんなことはどうでもよろしい。
 オタマジャクシは次々とカエルになり、1匹、また1匹、洗面器から出ていった。
 そして、ある日。学校から帰ると、洗面器は、空っぽになっていた。
 う~ん、そして誰もいなくなった………。
 などと、当時の私が思うはずはないが、とにかく、あ~~~終わったな、と、小学生ながらに妙に感慨深く思った(ような気がしないでもない)。
 あの時のカエルの卵、全部で何個あったんだろう。50個ぐらいじゃなかったかと思うが、もしも私が育てなかったら、その50個のうち、無事に成長できたのは、せいぜい1~2匹だったはずである。
 もちろん小学生の私は、野生動物の生存の確率など知らなかったが、もしも知っていたら、
「全員無事に育ててやったのに、礼も言わずにドロンとは、この恩知らずっ!」
とでも、叫んでやったところだ。

 あれから、40年以上が過ぎた(ああ、歳がバレる………)。
 あの当時、私と両親が暮らしていたアパートの周囲では、私が育てたカエルたちの子孫が、今も、ゲコゲコと元気よく鳴いているのだろうか。
 別に、恩返しなどいらない。
 このまま、あの地で、連綿と、命をつなげていってほしいものである。


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★


お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 


少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。


ブログ拍手を設定しましたので、お時間のないかたは、こちらからどうぞ♪
ただ、こちらのコメレスも、申し訳ありませんが、休止中となります……。



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
1日1回、1クリック有効
ぽちっとよろしく♪
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




現在、少々多忙につき、
申し訳ございませんが、
コメント返しは休止して
おります。


本日までの総アクセス数
我が家のお猫様たち
タカヤ君♪

タカヤ(男の子)
アメリカンショートヘア
(ブルーシルバータビー)
2005.10.19.生まれ


マル君♪

マル(男の子)
マンチカン
(レッドタビー)
2011.11.05.生まれ


レン君♪

レン(男の子)
アメリカンショートヘア
(シルバータビー)
2001.3.25.生まれ
2011.2. 2.虹の橋へ
(享年9歳と10ヶ月)
(「虹の橋通信」の担当ニャン)


当ブログの画像の著作権その他は、管理人「あめぶら」の所有となります。

著作権を放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

アダルト・中傷その他の不快なコメントにつきましては、当方の判断で削除いたします。
月別アーカイブ
QRコード
QR
お気に入りリンク
ブログ内検索